1: ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2010/11/23(火) 19:44:05 ID:

・初夏の朝、気がつくと、ぼろぼろ涙を流しながら居間でわが子を抱っこしていた。
 東京都に住む派遣社員、黒木裕子さん(36)=仮名=は4年前、生後2カ月の長男(4)の
 夜泣きに悩まされた末、「産後鬱(うつ)」と呼ばれる鬱病を発症した。

 「寝ようとすると1、2時間おきに泣き声で起こされた。初めての子育てで、なぜ泣いているのかも
 分からない。泣かれているストレスと不眠とが極まってある日、子供に『やめてー!
 もうやめてー!』と叫んでいた。子供はびっくりして泣きやんだ」

 普通じゃないと思った。
 会社員の夫(38)は見かねて精神科へ連れていった。医師は夫だけに「鬱ですね」と告げた。
 メーカーで営業職の夫の帰宅は午前様が当たり前。
 「睡眠導入剤を処方されても眠れず、家に閉じこもり子供と2人きりの生活で追い詰められた。
 一日中泣き声を聞いて、テレビをつけたり、音楽をかける気にもなれず、おっぱいを飲ませながら
 自分は冷凍食品を食べた。『何でこんなことになっちゃったんだろう』と考えるだけだった」

 妊娠期から出産後に問題を抱えた母親に虐待リスクの高さが指摘されている。
 福岡県に住む主婦(33)は、2歳の長男を自宅マンションに閉じ込めて家を飛び出したことがある。
 長女が生まれて家事と育児のストレスが一気に増え、産後鬱になった。夫に「子供を置いてきたから
 何とかして」とメールした。
 「産後鬱になると、暴力的な衝動と、それに対する後悔が繰り返しやってくる。やってはいけないと
 分かっている。でも衝動的にやってしまう。自分は母親失格だ、もう死にたい…。誰か助けて!」

 「子供の夜泣きで眠れない」「夫は育児をしない」…。堺市中区で今年3月、24歳の母親が
 生後2カ月の長女を抱え上げ、全身を激しく揺さぶるなどして死亡させたとして逮捕された。
 傷害致死罪で起訴された母親は保健所でこう訴え、「産後鬱かもしれない」と相談していた。
(>>10
につづく)
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101122/crm1011222137015-n1.htm

※前:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1290483671/

2: ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2010/11/23(火) 19:44:15 ID:

(>>1
のつづき) 
 妊娠中に保健所の母親学級へ3回参加し、産後も交流会へ顔を出すなど「普通のお母さん」(保健所)。 
 支援を遠ざけるような母親ではなかった。一方で妊娠9カ月目まで働いていたといい、産後も 
 「外で働きたい」と希望していた。 

 事件の3日前、自ら保健所を訪れた際には、「話すために整理してきた」と次のような個条書きの 
 メモを持参していた。 
 《育児がしんどい/夜も寝てくれずいらいらする/たたいたり首を絞めたりしてしまう/そうしたことに 
 罪悪感を感じない/夫が子供を抱っこしたり、かわいがったりする姿にいらいらする/ 
 やりたいことがやれない/この子がいなかったらと、産まなければよかったと思う/ 
 ふとしたとき急に大声で泣きたくなる/必要最低限のことしかしようと思わない》 

 虐待死を検証する厚生労働省の専門委員会は「虐待死は、妊娠期から産後の育児期に母親が 
 問題を抱えている場合や、精神障害がある場合が多い傾向にある」と指摘する。 
 産後鬱は、産後1カ月から12カ月の間に発症する精神障害。母親の10人に1人がかかるといわれ、 
 無事に出産したのに、涙ぐむ、気分が沈むなどの抑鬱感や疲労感があり、育児や家事に支障をきたす。 
 衝動的に自殺したり、攻撃的になって子供を虐待したりするリスクが指摘されているが、精神科医の 
 北村俊則医師(63)は「近年、『産後鬱イコール虐待』といわれがちだが、少し違う」と話す。 

 平成16年、岡山県内の母親758人に産後5日目と1カ月目について、たたいたり、暴言を吐いたり 
 するなど虐待的な子育てをしているかどうかを調査した。北村医師は「確かに産後鬱の母親は 
 虐待的な子育ての程度が高かったが、同時に、産後に夫ら周囲から子育てのサポートを 
 得られなかったという『がっかり感』が、虐待的な子育てを助長していたことが分かった」とし、続けた。 

 「つまり、産後鬱により虐待してしまうのではなく、子育てへのサポートの欠如が虐待を生むことに 
 つながっていると考えられる。表に出るのは『産後鬱』と『虐待』だが、その間に何があるのかを 
 考える必要がある」 
(>>10
につづく)
3: ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2010/11/23(火) 19:44:29 ID:

(>>3
のつづき) 
 大阪府に住む主婦、梅田絵美さん(30)=仮名=は長男(2)を出産後に産後鬱になり、現在も 
 心療内科へ通院している。 
 結婚まで契約社員だったが、「会社は『正社員以外が育休を取るのは何となくなし』という 
 雰囲気だった」。出産後、仕事へ戻りたくて長男が10カ月になったときに保育所に申し込んだ。 
 窓口では「仕事が決まっていないと優先順位が低く、入所は無理だと思います」といわれたという。 

 梅田さんは「子供を預けられなければ、就職も決まらない。息子は『待機児童』と呼ばれ、 
 就職もままならず、家計は切迫し、家の中で子供と閉じこもっていくことになる。『だったら子供を 
 持つべきではない』といわれてしまうのでしょうか」と訴え、問いかけた。 

 「そんな負の感情にまみれて暮らす母親が日本中にどれだけいるのか。そしてその感情は 
 誰に向かうのか。そうした負の刃(やいば)が子供へ向かっているのが現在の『児童虐待』 
 ではないでしょうか」(以上) 

15: 名無しさん@十一周年:2010/11/23(火) 19:49:24 ID:

馬鹿ほど「産んじゃえばどうにかなる」と平気で子供を産む。

マトモな人は、覚悟もあるし知識もある。支援者も居る。
19: 名無しさん@十一周年:2010/11/23(火) 19:50:57 ID:

女がクズ化してるのと核家族化のダブルパンチだな。
この国は男女のあり方から議論しなおしたほうがいいよ。
24: 名無しさん@十一周年:2010/11/23(火) 19:51:55 ID:

なんつーか
子供が子供を生んじゃダメだろ

鬱なんて完全な甘え。
39: 名無しさん@十一周年:2010/11/23(火) 19:57:37 ID:

「母親なんだから当たり前でしょ」

残酷だよね
43: 名無しさん@十一周年:2010/11/23(火) 19:58:28 ID:

>>39

母親にならない権利だって存在するけどね
49: 名無しさん@十一周年:2010/11/23(火) 20:00:18 ID:

>>39

残酷じゃねーだろ

それこそ当たり前だ

てめえの事しか考えてないからそうなる
他人に助け求めるとかしろっての
それが赤子の為でもあるのにアホか
他人からアレコレ言われたくないとか思って
精神的に美味しいトコ取りしようとして結果失敗してんじゃん、バカが
61: 名無しさん@十一周年:2010/11/23(火) 20:05:02 ID:

>>39

当たり前だと思えない女は母になるな!
子供より自分が可愛いなら産むな!
107: 名無しさん@十一周年:2010/11/23(火) 20:19:33 ID:

昔みたいに大家族制のほうが効率的だよな。

おじいちゃんおばあちゃんは、仕事もやめてやることないので、育児を喜んでてつだってくれるし、
孫のためにばんばん経済的援助もしてくれる。

老人の生活に喜びが増えて、勤労世代の育児負担や経済負担を軽減してくれる。
なんで核家族化が進んだのかね?
120: 名無しさん@十一周年:2010/11/23(火) 20:22:30 ID:

>>107

育った兄弟も面倒みたりしてね
そんでそんな風に育ってるから、自分が親になっても育児なれしてるとかさ
121: 名無しさん@十一周年:2010/11/23(火) 20:23:35 ID:

>>107

核家族化が進んだのは、そりゃ、かつて田舎から都会にが移動したからだよ
そして、それが進行したのは1950~60年代だよ

しかし、その頃、東京や大阪に移動してきた当時の若者ですら、
今の現代日本の女みたいな甘えた口は叩かず子育てぐらいこなしたもんだがw
137: 名無しさん@十一周年:2010/11/23(火) 20:30:50 ID:

>>107


ジジババがいつも子供がいるのは煩わしいからと、同居したがらない。
周りの団塊世代を親に持つ人は、いつも親が遊んでて助けはあてにならないと言ってる。
我が家もそう
161: 名無しさん@十一周年:2010/11/23(火) 20:38:24 ID:

>>137


特殊な人間関係をもった家庭を一般常識と同じと考えない方が
いいぞ。ν速民の特殊心理だw
一般的には、じじばばは、自分の子よりも、孫の世話の方を
やきたがる。
184: 名無しさん@十一周年:2010/11/23(火) 20:46:23 ID:

>>161


短時間、無責任にやりたい放題なでくりまわすだけならジジババもやりたがる
だが24時間365日同居だと、自由がきかないから嫌がるよ
130: 名無しさん@十一周年:2010/11/23(火) 20:28:40 ID:

自分もそうだったけど、赤ちゃんの面倒なんて
見たことないのにいきなり母親になるから
想像と現実が違いすぎるってのも原因かも。
トイレも行けない座って食事もできない状況なんて
実際子供産むまで想像もつかなかった。
「なんで?行きたきゃ行けばいいのに」って思ってた。

昔だったら弟妹や近所の子とか身近に赤ちゃんがいたから
赤ちゃん泣くのは当たり前って思えただろうけど、
今は赤ちゃん泣かせる親ってだけですごい風当たり強いし
泣き止まないと母親失格みたいに周囲から冷たい視線を
浴びせられるから余計神経質になるんだろうな。
148: 名無しさん@十一周年:2010/11/23(火) 20:33:47 ID:

>>130

その解決には、新しい共同体を考えるしかないわな。
核家族で個人主義とかそういう流れに光を当てすぎたのは問題だわな。
136: 名無しさん@十一周年:2010/11/23(火) 20:30:30 ID:

高齢晩婚化がそうさせている。
子供を作るのは20代、しかも早ければ早いほどいい。
理由は体力。それだけ。

結局30代になると体力が激減するから、ストレスとなって精神に以上をきたす。
すべては男女共同参画とう聞こえのいい戯言制度を推進するフェミニストのせい。

男はバリバリ働き、女は夫を支え子供を作る。

人間が滅びずにこれたのはこの単純な摂理のおかげ。

これを壊そうとする奴らは早く駆逐すべき。
152: 名無しさん@十一周年:2010/11/23(火) 20:36:03 ID:

>>136

若い頃からちゃんと恋愛してきた連中は20代で結婚してるよ
181: 名無しさん@十一周年:2010/11/23(火) 20:44:56 ID:

>>152

現代日本において、20代で結婚する奴なんて、

男: 3割、女: 5割に過ぎないんだが、

残りの男: 7割、女:5割は皆、その恋愛とやらをしてないとでも?w
239: 名無しさん@十一周年:2010/11/23(火) 21:13:48 ID:

>>181

3割・5割って少ないようでいて沢山居るから
153: 名無しさん@十一周年:2010/11/23(火) 20:36:19 ID:

>>136

最近は専業主婦がいいとか、
あるいは既婚女性は夫婦別姓を望まないとか
そんな調査が出ているから、
日本の女性が、男女共同参画はおかしいと思っている調査は色々あるね。
そもそも、男女共同参画って差別利権で
本当に女のためのことを考えているのか疑問だしね。
だから、それと反する女性の統計が色々と出てきている。
174: 名無しさん@十一周年:2010/11/23(火) 20:43:08 ID:

>>136

若い旦那が妻子を養えるだけ稼げるのかね?
今の女は育メンとやらを望んでるぞ

要するに残業・休日出勤・出張ゼロだが高収入。
仕事で疲れていても飛んで帰って育児と家事を交代。
自分の親の悪口を聞かされてもニコニコ。
どんな罰ゲームだよ。
209: 名無しさん@十一周年:2010/11/23(火) 20:58:56 ID:

ダンナ連中も最近おかしいんだぜ
俺達はただのATMかって
遅くに帰宅してクタクタでヨメは母になっちゃうとセックスを嫌がるし
育児に参加しようにも参加できない。家族としての形がとれなくなっている

まずは夫の帰宅を早くしなきゃダメだ
定時5時上がりが普通で、子供も大きくなったし家でも買うかって
頃から残業入してって、そういうのに戻んなきゃだめだ
210: 名無しさん@十一周年:2010/11/23(火) 20:59:04 ID:

普段から近所付き合いしてないからだろ・・・
うちは下町だから何かあったら相談できるし、面倒も見てくれる
■■■オススメ記事■■■