姉ちゃんの友達が彼女になった。でも(1)


54: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 01:28:53.08 ID:

こんな時間に、こんばんは。
明日、明後日学校休みで夜更かししてますw

まず、スレ立てありがとうございます。
パートスレがたたかれまくるのはVIPでここは大丈夫って
ほんとみなさんのヌクモリティに支えられております。

夜更かししてんのなら、とっととまとめろとか
怒られそうですが今日も少しだけですみません。
よろしくお願いします。

えーと、今更ながらですが、姉ちゃんと智恵さんを有名人に例えると
姉ちゃんは、AKB篠田とかモー娘のよっしーかな。
あくまでも姉御肌って意味でwww
見た目はうーん、思いつかないw
智恵さんは断然サトエリ。実際言われたことあるらしいし。

あ、それでは少しだけ

 

55: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 01:29:54.03 ID:

家出当日、気分が悪いってことで学校を早退。
もう行く気ないから黙って帰ってもよかったんだけど
母ちゃんに連絡が行って家を出る前にバレるとマズイのでちゃんと早退したよ。
姉ちゃんに置手紙を書いた。
ほんとは色々書きたかったけど俺がちゃんと一人前になって帰ってくるまでに
姉ちゃんに好きな人が出来たりしたら縛ることになるから
「ごめんなさい。今までありがとうございました」としか書けなかった。

母ちゃんにも書いた「今まで育ててくださってありがとうございました。
ぼくはこの家にとって有害です。自立して働きます。しっかり生活できるようになったら
改めて謝罪に参ります。ありがとうございました。」

父ちゃんにはちゃんと電話して言わないといけない気がした。
メールにしようかと思ったけど逃げてるようで。
あ、いや、逃げるようなもんなんだけどw
56: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 01:31:55.31 ID:

自転車の荷台に服ばっか入れたバッグを括った。
カゴには地図と水のペットボトルを入れたショルダーバッグを積んだ。
財布をウエストポーチに入れて準備完了。
最後に自分の部屋行って掃除をした。
父ちゃんも母ちゃんも姉ちゃんも自分に色々優しくしてくれたことを
思い出して泣きながら掃除してた。

しばらく心を落ち着かせて父ちゃんに携帯をかけた。

父「もしもし、どうした?学校は?」

俺、父ちゃんの声聞いた瞬間泣いてた。

俺「ごめ・ん・・・なさい。俺・・・姉ちゃん・・と、セックス・・しました・・・」
父「はぁぁ???」
俺「実の・・子・・・じゃ・・ないのに・・・育て・・て・・・もらって・・実の子に・・・」
父「おいっ・・・」
俺「自立します。一人前に・・なったら・・改めて謝罪に・・・きます」
父「ちょっ、待て!」
俺「お世話になりましたああ!!!」

プチッ
57: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 01:33:00.07 ID:

携帯の電源を切って机の上に置いた。
必死で涙を拭って家にカギをかけていつもの隠し場所に。
家の中で電話が鳴ってる音がしてた。
俺、逃げるように自転車をこいだ。

58: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 01:34:08.46 ID:

隣の市のネカフェに着いたのは夜8時頃。
途中、コンビニでおにぎりとお茶を買って
置いてあった無料の就職情報誌をもらった。
付録の履歴書が目当てだ。
写真は、スーパーに設置してあった3分間スピード写真で撮った。
履歴書が完成すると、明日の目的地に同じチェーンのネカフェがどこにあるのか探した。
後は、よく覚えていない。ぐっすり寝てた。
姉ちゃんに弟じゃないって聞かされて以来、初めて思い切り寝れた気がしたよ。
59: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 01:35:00.75 ID:

翌日、目が覚めたら雨が降ってた。
目的地までの予想到着時間を計算した。
最悪でも昼の3時に出発して夜の9時頃かな。
3時までに雨が止んだら出発しよう。カッパ買っとかないといけないなぁ。
パンとコーヒーで朝御飯を済ませた。
ふと、今頃、家はどうなってるか考えた。
父ちゃん怒り狂ってるだろうなぁ。
母ちゃん泣いてるんだろうなぁ。
姉ちゃん・・・・怒ってるかなぁ、いや、泣き虫だから泣いてるかなぁ・・・・。
ツツーッて感じで涙が出てきた。変な涙の出方だなぁと思った。
60: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 01:35:25.95 ID:

設置されてるシャワーに入ってネットしてたらいつの間にかまた寝てた。
慌てて時計を見ると昼の2時前だった。
雨は上がっていて天気予報も大丈夫だ。
よし、行こう。なぜか、気合を入れてたw
出発してすぐにお腹がすいた。
こんな時でも腹は減るんだなぁとか思った。
コンビニで弁当を買って通りすがりに見つけた公園で食べた。
お腹すいてるはずだし、食べたいのに胃が受け付けないっていうか
半分くらいしか食べれなかった。
61: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 01:39:05.83 ID:

夕方くらいから、やたら体が重くなってきて目的地に着けなかった。
夜の9時半頃、県境の手前の町でネカフェメインで寝れるトコを探すことにした。
でも、なかなか見つからずウロウロしてた。
県道沿いをキョロキョロしながら走ってたら後ろから来た車が隣でスピードを落とした。
ん?と思った瞬間赤い光がグルグル回り始めた。
げっ!!!パトカー!!!!!
助手席の警官が声をかけてくる。
警1「こんばんはぁ。お兄さんちょっといいかな?」
俺「は?」
警1「危ないからとりあえず止まってくれないかな?」

うぇ、な、なんだ?まさか、俺を探してるわけじゃないよな?
どうする?逃げた方がいいのか?今の体力で逃げ切れるのか?
いや、待て、しっかり演技してやりすごした方がいいよな・・・。
62: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 01:40:42.63 ID:

警1「こんばんはー。ごめんねー」
俺「こんばんは」
警1「こんな時間にそんなに荷物積んでどこに行くの?」
俺「貧乏旅行中でーすww」
警1「えぇ?歳いくつ?」
俺「17ですw」
警1「学校は?」
俺「やめましたwww」

くそ、なんの用だ。

警1「最近自転車泥棒多くてね。あ、疑ってるわけじゃないんだけど
   一応仕事なんで、ごめんね。」

別の警官が俺の前に立って明らかに逃亡しないようにしてくる。
なんだ自転車か、なら大丈夫だな。
63: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 01:41:20.10 ID:

警1「この自転車は君の?」
俺「そうですよ」
警1「ふぅーん、いい自転車だねぇ」
俺「はぁ?ホームセンターで1万円ですよww」
警1「時計付いてるし」
俺「これ100均で買ったの巻いてるだけですw」

くそ、なんだこの警官うぜぇ。

警1「防犯登録みせてね」
俺「どうぞどうぞw」

バーカ。俺のに間違いねぇしw
警1パトカーに戻って無線で話してるぽい。
64: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 01:41:55.51 ID:

警2「どこから来たの?」
俺「○○です」
警2「えぇー?この自転車で?」
俺「はいw」

警2「なんだこの場つなぎ的なトークはw
つか、さっさとしてくれ。盗難自転車じゃねぇからw
65: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 01:43:03.96 ID:

少しして警1がこっちにやってきた。

警1「君、○○健太君だね?」
俺「!!!」
警1「家出捜索願が出てるよ」
俺「・・・・・・・」
警1「お父さん、お母さん心配してるぞ」
俺「・・・・・俺の両親は交通事故で死んでます」
警1「家の事情は分からないけど君を心配してる人がいるんだぞ」
俺「・・・・・・」
警1「とりあえず、署はすぐそこだから署で休もう?」


くそっ!!!!ヤバイ、逃げるか?自転車押さえられてるこの状況じゃ無理だ。
自転車は警2が乗って、俺、パトカーに乗せられて警察署に。
68: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 01:44:05.34 ID:

こんなみじめな結末があってたまるか。
絶対逃げてやる。最悪バッグはいらない。ウエストポーチだけで充分だ。
走って逃げ切るのは無理だろうな。なんとか自転車を取り返さないと・・・・。

警察署に着いて1階の事務机がならんでる所に連れていかれた。
机に座って仕事してる警官がいる横の長いイスに座って待ってなさいって。
あれ?イメージと違う。なんか簡単に逃げ出せそうw

警1「お父さんすぐ来るって」
俺「はぁ・・・」
警1「心配かけちゃだめだろ」
俺「はぁ・・・」
70: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 01:45:16.41 ID:

警1に出された紙コップに入ったお茶を飲みながら色々考えてた。
別に犯罪者じゃないんだから逃げても本気で探さないのでは?
いや、補導したのに逃げられたらメンツに関わるから探すかな?
走って逃げるのは限界がある。いや、速攻でタクシーを捕まえれれば・・・。
この時間にそんなに都合よくタクシーいるかな?

警2が自転車の荷物を持って登場。

警2「自転車は預かっておくから」
俺「あの、自転車に付けてる時計は?」
警2「え?」
警1「あぁ、あれか。外した方がいいかな」
俺「はい」
71: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 01:45:54.86 ID:

警2と自転車を置いてるところへ行った。
くそっ!警1がついてきやがった。

裏口から駐輪場へ


警察署   車庫
ー裏口ーーーーーーー
          駐
          輪
          場
ーー  門  ーーー

みたい感じw
72: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 01:47:06.09 ID:

くそっ!門が閉まってる!
ん?よく見ると門全体は閉まってるけど門に付いてる人専用の門が開いてた。
よしっ!自転車なら抜けれる!
荷物も向こうに置いてるし逃げるとは思わないだろw

警1は裏口のところで外に出ないでこっち見てる感じだったかな。
警2が車庫の横にあるぽい駐輪場(屋根付き)の電気のスイッチに向かった。
よし、カギもかかってない!
警1は建物の裏口の内側の人と何かしゃべってた。

今だあああ!!!!!!
73: 名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 01:47:21.63 ID:

警官から逃げようなんて浅はかなり
75: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 01:48:04.51 ID:

自転車を抱えて全力で門へ走った。
門を抜けると警2がこっちに走ってくるのが見えた。
警1が何か叫んでた。
立ちこぎ全開。
警2の待ちなさいの声がすぐ後ろで聞こえたけど
振り返ったら捕まりそうな気がしたので無視して立ちこぎを続けた。
声も足音も聞こえなくなったので振り返ると警2が警察署の方へ走ってた。

わははははwwwwwwwwwやった、ざまみろwwwww

地理っていうか土地勘がまったくないので
適当な所で曲がって逃げた。とにかく警察署から離れたかった。
76: 名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 01:49:08.76 ID:

いまどき年齢確認しないネカフェがあるんだな
78: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 01:52:10.71 ID:

俺の来た方向はバレてるから目的地方向に行くとマズイかな?
でも、地元方向に向かうのは嫌だ。
どうする?自転車捨てて電車か?いやこの時間はもうないかな?
とりあえずタクシーで県境を越えよう。

でも、肝心のタクシーが見つからない。
たまにいても人が乗ってるし。
どうしよ。とりあえず人や車の通りの多い道の方がいいんじゃ?
80: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 01:59:09.56 ID:

どこをどう走ったか覚えてないけど大きな通りが見えた。
あった。あの通り沿いに進もう。

次の瞬間、パトカーがヌッーって感じで行こうとした通りに見えた。
1回止まって赤いランプ回してこっちに曲がって、入ってくる。
うぉ!見つかってる!!
どうする?引き返しても無理だ。すり抜けよう!
道の左側ギリギリを立ちこぎ走行。
パトカーがこっちによってきたので一気に道の右端へ。

うはははwww、バーカ。すり抜け成功wwww
一瞬振り返って、前を見たらもう一台パトカーが・・・・。

はい、終了ですwww
85: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 02:05:10.98 ID:

しかも、最初に止められたコンビ。トリオになってたけどw

俺、能力者なんじゃないかと思ったくらい神経めちゃくちゃ研ぎ澄ませてたし
体力落ちてるトコに全開走行したんで、もう生ける屍状態。

例の警1が色々言ってたけどほとんど無視してた。
つかさ、俺今のトコ何にも悪いことしてないのに
なんでこんな目に会うのかそればっか思ってた。
89: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 02:12:07.26 ID:

パトカーの中で覚えてる会話は

俺「忘れたバッグ持って来てくれたのかと思ったw」
警1「いや、忘れてるから教えに来たww」

警2がプププッみたいな感じで吹き出してた。

警察署に着いたら二階に連れて行かれた。
俺キョロキョロしてた。

警1「もう諦めろよww」
俺「だからなんで?俺何にもしてないのに?」
警1「11時過ぎたから青少年健全育成条例だw」←ちょっと記憶あやふやです

俺、父さん、来るまで1時間位ぼーっとしてた。
105: 名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 07:31:00.42 ID:

>>90

まず家出人捜索願を出した家族に感謝しろ。
防犯登録番号をきちんと押さえてないとあんな芸当は出来ない。
逃げられたら容疑者じゃなくても十分大問題になる。
実際補導した後逃げ切られた事例なんか結構あるしなW
パトカーが2台いたのが納得出来ないが署が近いと有り得る話だ。
もう一度言う。
家族に感謝しろ。

115: 名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 12:15:12.34 ID:

姉ちゃんが篠田で智恵が
サトエリか…
んで健太は?
116: 名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 12:30:45.63 ID:

>>115

広島の前田健太似でしょ
139: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 22:51:17.50 ID:

2階で1時間くらい待たされてたら警2が登場。
警2「お父さん来られたぞ」
俺「・・・・・・・・」

一緒に1階に降りた。
父ちゃんと一瞬目が合った。
後ろに姉ちゃんもいた。
笑ったように見えたけど俺それ以上顔を見れなかった。
例の長イスに座らされた。
父ちゃんと姉ちゃんは警1から色々説明されてるみたいだった。

警1「ブツブツブツブツ・・・・・」←よく聞こえない
姉「えーーーっ!!」
父「静かにしなさい」
警1「ブツブツブツブツ・・・・・」←よく聞こえない
姉「えーーーっ!!」
父「車に乗ってろって」

こんな感じで、あぁ、色々チクられてるなぁと思った。
そのうち警1に呼ばれて俺と警2父ちゃん達の方へ。
140: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 22:51:54.51 ID:

父ちゃんの前に行くと後ろから姉ちゃん飛び出して来て俺の両腕を掴んだ。

姉「なんで?ねえ、なんでなのっ!!!」
父「ミク!」
警2「お母さん落ち着いて!」

お前が落ち着け、お母さんじゃねぇ姉ちゃんだ。
とか突っ込む余裕もないぐらい姉ちゃんすごい顔になってた。
目が真っ赤で目の下にクマが出来てめちゃくちゃ腫れてた。
俺、何やってんだろ・・・。姉ちゃん大事にしたいって思ってるのに
なんでこんなことになってるんだろ・・・・。
143: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 22:52:34.45 ID:

後で聞いた話なんだけど
姉ちゃん俺の家出が分かると号泣したらしい。
自分は
「いとこなら堂々と付き合える」ってことしか考えてなくて
俺が「実の子じゃないのに育ててもらったのに、実の子に手を出した」って考え方をするとは
思ってなかったらしく、自分が軽はずみに弟じゃないって教えたからだって。
智恵さんに相談したり車でやみくもに探し回ったり
駅の駐輪場へ行って俺の自転車を探したりもしたらしい。
俺の携帯に登録してある人に片っ端から電話しようとしてるのを
母ちゃんが止めると、俺が自殺したら母ちゃんのせいだって泣き続けてたって。

1回逃げて捕まった後、もうどうでもいいやってヘラヘラしてた自分が憎かった。
姉ちゃんをこんなに心配させたのは紛れもなく自分なわけで
どうやっても償える気がしなかった。
144: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 22:54:06.35 ID:

父「帰るぞ」
俺「・・・・・・・死にてぇ。」
姉「ばかあぁっ!!!」

バンッ!

パチンとかバチンとかじゃなくて「バンッ!」だったよ。
姉ちゃんに殴られてた。痛くなかった。痺れてた。
しばらく左目が開かなかった。鼻血が出てきた。
姉ちゃん、二発目に備えて腕を引いてた。
警1と警2が姉ちゃんの腕掴んで止めに入ってた。

父「ミク!いい加減にしろっ!」
警1「お父さん、まぁまぁ・・」
父「暴行の現行犯でお前がここに泊めてもらえよ」
警1「いや、はは・・」

ティッシュもらった。丸めて鼻に詰めた。
警察署から出て車に乗った。

父「後ろでいいのか?車に弱いんだろ?」
俺「あぁ、うん」

姉ちゃんも後ろに乗ってきた。
姉ちゃんずっと泣いてた。
146: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 22:55:33.19 ID:

車の中で父ちゃん何にも言わなかった。
思い切り怒られた方が気が楽なんだけどなぁ・・・・。

姉「健太・・・ごめんね・・あ・・たし・・が・・・」
俺「いや、全部俺が悪い」

1時間くらい、車に乗ってたら吐き気がし始めた。
俺、元々車酔いをしやすいし鼻血が口の中に逆流?して気分が悪い。

俺「気分、悪い・・・」
父「だから、前に乗れって・・・」

車を止めてもらって吐いた。
水みたいなのを少ししか吐けなかった。
口の中も少し切ってるみたいで血の味がした。
姉ちゃんが背中を擦ってくれてた。
147: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 22:56:23.10 ID:

姉「大丈夫?大丈夫?」
父「もぉ、いちいちw」
姉「きゃあぁぁ!父さん!!健太、血吐いてる!!」
俺「あ、いや・・・オエッ・・・」
父「お前が殴ったんだろっ!」
姉「お父さん病院!!」
父「口切ったか、鼻血だろ?」
俺「うん・・」

車に乗った。
俺気分が悪くてグッタリ。
姉「お父さん!病院!!」
俺「普通の車酔いだから・・・」
父「ミク連れてくるんじゃなかった・・・」

姉ちゃん必死で俺を・・・・。
あれ、また涙が。あの変な出方でツツーって出てきた。
吐けないくらいなのに涙は出るんだなぁとか思った。
149: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 22:57:15.20 ID:

姉ちゃん俺の手を握ってごめんねを繰り返してた。
あぁ、昔こういうのあったなぁ。
ソフトボールの大会の帰りかぁ・・・・。
あの時は俺が泣いてたんだっけ。
姉ちゃんに慰められたよなぁ・・・。

俺「姉ちゃん・・・・心配かけてごめん・・・」
姉(ブンブン・・・)
父「ったく、それをもっと早く言ってやれよw」
俺「ごめん」
父「俺も一応心配したんだが?」
俺「御心配かけました」
父「おうw」
150: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 22:58:28.59 ID:

家に到着すると、母ちゃん起きてた。

父「とりあえず寝ろ。話は明日だ」
俺「いや、すぐがいいです」
父「話し合いだからな?黙られても時間の無駄だからな」
俺「大丈夫です」

俺、先に居間に入って座った。母ちゃんがコーヒーを入れてきてくれた。
姉ちゃんも父ちゃんも座った。

父「あぁーあ、俺、こういう雰囲気大嫌いなんだけどなぁw」
母「お父さん!」
父「あー、はいはいw・・ミクから聞いたんだな?出生の話」
俺「はい」
151: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 22:59:15.25 ID:

父「お前が成人するまで黙っておこうと思ってたんだがな
  ミクにもしんどい思いさせて悪かったな」

ミク(ブン・・・ブン・・)
父「実の子がどうとかって話しだけどな、健太は俺の子供ってのが不満か?」
俺「いいえ」
父「なら問題ないだろ。俺は実の子じゃないからって思ったことは一度たりともないぞ?」
俺「はい、ありがとうございます」
父「ちょ、だから、そういう雰囲気でしゃべるの止めろよww」
俺「・・・・」
父「ミクが実の姉だと思ってる状態でヤったんだろ?」
母「お父さんっ!!」
父「あーもーうるさいなw」
俺「はい」
父「「いとこで、よかった」ってなんねーのか?」
俺「姉ちゃんが普通に姉だと思ってたから罪を共有してる気でいました」
父「罪ってw」
俺「でも、そうじゃないと知って・・・」
152: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 23:00:19.84 ID:

父「世の中には、育ててやったのに実の子に手を出されたって
  考え方する人間もいるかもしんねーけど少なくとも俺とお母さんは違うぞ?」

俺「でも、自分から父ちゃんと母ちゃんは
  そういう考え方しないって思うのは都合よすぎっていうか・・」
父「奥ゆかしいなw」
俺「・・・・」
父「ミク。セックスは合意の上か?」
姉「あたし・・が・・車で・・健太を・・ホテルに・・」
俺「いや、ちがっ」
母「!!!」
父「なにぃwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

父ちゃんどうしたんだ?そんなに笑う場面か?

父「母さんと同じことしてんじゃねーよwwwww」
母「お父さんっ!!!」
154: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 23:01:05.49 ID:

父「あー腹痛えぇwww」
母「お父さん、ちゃんとしてよっ!」
父「健太がミクのこと好きで、ミクが健太のこと好きなのは
  今に始まった話じゃないだろ。んなもん、とっくに知っとるつーの。
  健太のことになったら見境ないのも昔からだろw」

俺「・・・・・」
父「「姉・・ちゃん・・と・・セックス・・しました」(俺のマネ)なんだそりゃ?自慢か?」
俺「・・・・・・」
父「俺は高校1年の時母さんとヤったんだぞ?俺の方が早えぇよwww」
母「お父さんっ!!!いい加減にしてよっ!」
父「あーうるせーなぁw」
156: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 23:02:15.00 ID:

父「まぁ、今回の健太の失敗はミクを連れて行かなかったことだなw」
俺「・・・・・」
父「そんくらいのもんだろ。家出なんかお勧めはしないがなw」
母「お父さん、ちゃんと真面目に話してあげてよ」
父「そんな大した話でもないだろ。口挟むなら向こう行ってろよ」
母「もぉ・・・・」
父「健太!ミクはな、いざとなったら泣いてばっかりで
  すぐ感情的になるし不器用だけどな俺の可愛い娘なんよ。
  大事にしてやってくれよw」

俺「はい」

姉ちゃん号泣。俺も涙が・・・。
159: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 23:03:10.60 ID:

父「ミク!こういうバカ息子だけどよろしく頼むよ」
姉「は・・・い・・・・」
父「あ、そうそう、セックスを奨励するわけじゃないが
  まだ今は子供が出来ないように気をつけろよ? 以上!!!」

父ちゃんと母ちゃん居間から出て行った。

父「なぁ?なぁ?俺カッコ良かった?」
母「バカじゃないっ!」

あー、うちの父ちゃんこういう人なんです。
少し変わってるかもだけど頭おかしいわけじゃないですから。
163: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 23:04:51.49 ID:

姉ちゃんしばら座ったまま泣いてた。

姉「ごめんね」
俺「いや、俺が悪いって。姉ちゃん・・が・・ごめんて・・言うの・・もう嫌だ・・・」

ほんと、自分のバカさ加減に情けなかったよ。
俺、姉ちゃんの前で泣きたくなかったのに声出して泣いていたよ。
166: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 23:08:35.13 ID:

後、他には
姉ちゃんの性格が母ちゃんそっくりで
俺の性格が父ちゃんの弟にそっくりって言われた。
悩んだ挙句に最悪の選択をするのが父ちゃんの弟だったってw
でも、結婚するころにはまだましになってたからお前も頑張れとか言われたよ。


ちゃんと書き切れていない気もするんだけどこんな感じだったです。
173: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/26(土) 23:15:09.71 ID:

今日も短くてごめんなさい。
支援してくださってるみなさんありがとうございました。

もう少しで今月起こったことくらいまで書けそうですが
あと1週間で12月かぁ・・・・。
あ、そんな大したことが起こったわけじゃないんだけど
またまとめてきます。
それでは、おやすみなさーい。

181: ◆GzVHDbJUVE:2011/11/26(土) 23:33:43.42 ID:

面白い父ちゃんだな
父ちゃんの言ってる事も正しいだと思うが、俺の意見も言ってみる


個人的には、行動が衝動的すぎてどうかなと思った
本当に罪悪感感じて俺なんかいなくなった方がいいんだって思ってたら、もっとちゃんとした家出しろよって感じ
3日で連れ戻される様な適当な家出したくらいで罪悪感薄れるようだったらマジで屑だからな

まぁこれはあくまで本当に罪悪感感じてた場合だけど、恐らくそうじゃないと思う
正直、どうせすぐ出戻る事になるだろうなとは家出前にぼんやりと思っただろ?
率直に言えば、お前の家出はマジでただの逃げだよ
自分の心の葛藤を消化出来ずに、自分のやるべき事とか全部無視して逃げた
客観的に言って、そんな家庭崩壊に繋がる様な大事とは思えないし、家出して連れ戻されたら親が何となくいい話でまとめて解決してくれるってのは明白
それはお前も本心では分かっていた筈
だから逃げた。自分で解決すべき事なのに、親に押し付けて
勿論まだ高校生だし、親に頼るのも悪い事ではない。頼られれば親も嬉しいだろう
でもお前の人間的成長を妨げるよ、親任せってのは
今回逃げたのはもうしょうがない。だから、次は絶対逃げるなよ
恐らくまだ全ての問題は解決してないだろうし
渾身のマジレス。マジで長文スマソ
185: 名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 23:39:44.37 ID:

>>181

酉付けてるけどどこの>>1
?たぶんスレ違いの誤爆だわ。
他のスレ確認した方がいいわ。

なんせ読むのがダルい長文だから自分で確認してくれ。
193: 名も無き被検体774号+:2011/11/27(日) 00:17:02.06 ID:

以下、>>181
に関してはノーコメントが皆のためだ。

なにより、パンツ脱いで待ってる俺がリロードでぬか喜びに終わるのを防ぐためだ。
202: 名も無き被検体774号+:2011/11/27(日) 02:06:43.31 ID:

初体験が22歳のオレは高校生がセックスするとかホテルに行くとか違う国のことのように思う。
軽率すぎて怖い。
203: 名も無き被検体774号+:2011/11/27(日) 02:12:14.94 ID:

単発が多すぎてワロタw・・・俺もか?w
206: 名も無き被検体774号+:2011/11/27(日) 02:30:32.21 ID:

>>202

軽率って言っちゃうところがいかにも22で筆おろしましたって感じがしてキモい。
210: 名も無き被検体774号+:2011/11/27(日) 02:57:58.79 ID:

>>206

す、すまん…。まあ年齢じゃないとは思うが…。

なにより、パンツ脱いで待ってる俺がリロードでぬか喜びに終わるのを防ぐためだ。

お前のこの文章は気持ち悪くないんだな。そうかそうか…。
211: 名も無き被検体774号+:2011/11/27(日) 03:05:13.72 ID:

>>210

は?気持ち悪いに決まってるだろ。
俺もキモいし、お前もキモい。
そういうことだ。
229: 名も無き被検体774号+:2011/11/27(日) 09:59:42.31 ID:

父ちゃんの立場からすると、
ある日突然、ぶっさいくなチャラ男が家に来て、

ちぃーす、ガキできたんで籍入れマース。

とか言われるよりも、自分が育てた健太の方が
100倍マシだと思うぞ。
230: 名も無き被検体774号+:2011/11/27(日) 10:07:09.60 ID:

>>229

それはあるある。
231: 名も無き被検体774号+:2011/11/27(日) 10:10:59.38 ID:

>>229

確かに見知らぬ男に娘取られるより、自分が育てた男に取られる方が100倍マシだわな
235: 名も無き被検体774号+:2011/11/27(日) 10:43:21.39 ID:

>>210

たて読みだよな?そうだよな?
口にしてる俺、空気読めてない?すまそ
240: 名も無き被検体774号+:2011/11/27(日) 13:42:55.23 ID:

息子だと思ってるならちゃんと叱るべきだな。
やっちやいけないことしたんだから
243: 名も無き被検体774号+:2011/11/27(日) 14:36:26.36 ID:

順番が逆なんじゃないかな。
付き合っていくなかで段々深い関係になっていくのが普通だと思うが…。
キスからセックスまで一気にいってしまうってのはなんだかなー。綺麗事言っていても相手を想っていたらそんな簡単に手は出ないし出させないと思う。
271: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/27(日) 21:55:03.08 ID:

こんばんは。
レスくれたみなさんに感謝です。
長文もAAも罵りも偽者もw全部受け止めて強くなりたいです。


274: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/27(日) 21:56:41.55 ID:

今日もよろしくおねがいします。



翌日は父ちゃん赴任先に帰るって聞いてたから
俺、挨拶っていうか顔だけでも出しとかなきゃって早起きした。
台所に行くと父ちゃん朝御飯食べてた。

俺「おはようございます」
父「おぅ、おはよう。・・・顔腫れてるなw」
俺「昨日はすみませんでした」
父「んなもん、とっくに忘却の彼方だw」
母「もう御飯食べる?」
俺「あ、はい、頂きます」
父「ちょ、やめろよ、そのしゃべり方ww」
俺「あ、うん」
父「顔洗ってこいよw」

洗面所に行って鏡を見たら左目が腫れて目尻が少し切れてた。
顔を洗ったら少しピリッとした。
こんなもん姉ちゃんの痛みにくらべればって思った。
275: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/27(日) 21:57:07.99 ID:

台所に戻ると母ちゃん俺の分を配膳してくれてた。

父「腫れてただろ?w」
俺「うん」
母「御飯食べなさい」
俺「姉ちゃん俺の顔見たら気使うだろうからやっぱいい」
父「だから、変な気の使い方すんなって!」
俺「でも・・・」

2階から姉ちゃん降りてくる音がした。

母「お父さんが大声出すから・・・」
父「俺が悪者かよw」
276: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/27(日) 21:59:03.69 ID:

姉ちゃん登場。

姉「おはようございます」
父・母・俺・「おはよう」

姉ちゃん俺見て驚いてる。

姉「健太・・・・・・・」
父「お前が殴ったんだろがwww」
姉「ごめん・・・」
父「ミク、人を殴って怪我させるってのはそういうことだ」
ミク「はい」
父「健太は殴らるようなことをしたって思ってるし別にお前を恨んでないよ。だろ?」
俺「うん」
ミク「・・・・・」
父「でも、気持ちよくないだろ?」
ミク「は・・・い・・」
父「今度からはよく考えるんだな」
ミク「はい・・・ごめんね・・・健太・・・」
俺「全然w」
父「ミクたいがいヒドイ顔になってるけどなw」

父ちゃんの言うとおりで、姉ちゃん今日もまだ、くまがくっきりして目が赤かった。
277: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/27(日) 21:59:54.86 ID:

結局、座って朝御飯を食べた。
味噌汁を飲んだ瞬間。口の中に激痛がw


俺「うがぁっ」
母「な、なに?」
父「あはh、口の中切ってるからなw」
姉「だ、大丈夫?・・・・・・・・ごめんなさい」
俺「うん、大丈夫」
父「ミクもいちいち謝るなw」

どうすれば、いつもの姉ちゃんに戻ってくれるかな。
時間が経たなきゃ無理かな・・・。
278: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/27(日) 22:01:14.26 ID:

父「おいっ!もういい加減にしろってw」
俺「え?」
父「このミクが謝って健太が落ち込むパターンだよww」

姉ちゃんポロポロ涙が・・・・。

父「あぁーもぉー・・・・・朝から泣くなよw」
ミク「は・・・い・・・」

俺、起立&直立不動

俺「どうも申し訳ありませんでしたーっ!!」
父「やめろってw」
姉「ごめんなさいごめんなさい・・・・」
父「うぉいっ!www」

こんな暗い朝御飯初めてだった。
父ちゃんが笑ってくれてたからなんとか救われた気がしたけど
さすがに、俺も姉ちゃんもぎこちないっていうか。
280: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/27(日) 22:02:32.36 ID:

母ちゃんも姉ちゃんも学校を休めって言ってくれたけど
俺絶対行かなきゃなんない気がして久しぶり3日ぶりに学校へ。
みんなに顔が腫れてるの指摘されたけど、全然気にならなかったよw
そんなことより、なんとか姉ちゃんに元気だしてもらう方法はないか考えてた。

家に帰ると姉ちゃんいた。大学休んだらしい。
まぁ、女だしあの顔じゃしかたないよな。
父ちゃんが赴任先に帰って家の中が暗かった。
俺、なんとか明るくしたくて、しょうもないギャグ言ったり
テレビの番組に突っ込んだりしてた。
282: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/27(日) 22:03:25.03 ID:

姉「健太、無理しなくていいよ」
俺「え、なにが?」
姉「大丈夫だから」

姉ちゃんに余裕で見抜かれてた。素で凹んだよ。

夜、ゲームもマンガもないしネットして遊ぶ気にもなれず、ぼーっとしてた。
姉ちゃん部屋にいるはずだけど物音1つしない・・・。
いつの間にか寝てたみたいで夜中にドアをノックされる音で目が覚めた。
283: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/27(日) 22:05:02.82 ID:

俺「なに?」

ガチャ

姉ちゃんがまくら持って部屋に入ってきた。

姉「こっちで寝る」
俺「え?」

姉ちゃんベッドにスタスタ近づいてきて自分のまくらをセッティングすると
横になって毛布を被った。

え?な、なんだ?

姉「ハグして」
俺「え?」
姉「ハグして」
俺「え、あぁ」

俺、そおっとハグしたら姉ちゃんギューってしがみ付くようにハグしかえされた。
284: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/27(日) 22:06:07.92 ID:

しばらくそうしてた。

姉「昨日、バッグに履歴書入ってた」
俺「えっ・・・・・あぁ、うん・・・」
姉「警察から逃げたって・・・」
俺「すぐ捕まったけどねww」←必死で明るく
姉「死に・・・たい・・って・・・・・・言った」
俺「ごめん」
姉「ごめんだけじゃわかんないよ」

姉ちゃん声震えてた。

姉「置手紙だって、あたしだけ・・・・」
俺「・・・・・・・・」
姉「け・・んた・・ヒック・もぅ、あたし・・の・こと・・・ヒック・・・嫌・・・ヒック・に・・・なった?」
俺「そんなことないっ!」
姉「じゃぁ、なんでよぉおおお」
285: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/27(日) 22:09:05.26 ID:

姉ちゃん号泣。姉ちゃんに泣かれるのほんと辛い。何度泣かれても辛い。
俺、その時の心境話して姉ちゃん嫌っての行動じゃないって必死で説明したよ。
姉ちゃんしばらく黙ってた。

姉「健太が嫌でも、ずっと好きでいるから」

すっごい小さい声だった。でも、すっごく嬉しかった。
正直迷った。俺なんかがキスしてもいいのか・・・。
でも、してた。
殴られて腫れてるとことか痛かったけど必死でキスした。
姉ちゃんまた泣いた。俺驚いて唇離した。

姉「嬉しい・・・」
俺「お願いだからもう泣かないでよ」
姉「うえ~ん・・・よ・・かっ・・・たあぁぁぁぁ」

不謹慎だけど「うえ~ん」てな泣くのが可愛いと思った。
290: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/27(日) 22:17:26.44 ID:

俺、泣き止むまでずっとハグしてた。

姉「キスして・・・」

ずっとキスしてた。つか、いつ寝たのか覚えてない。
朝起きたら俺、唇が少し腫れてた。

姉ちゃん目を覚ました。

姉「おはよ」
俺「おはよ」
姉「キスして」
俺「んっ」
姉「んんっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・てへw」

姉ちゃん照れ笑いして自分の部屋に帰って行った。
時間かかっても仕方ない。俺の責任だ。
毎日少しづつでいいから姉ちゃんが笑えるように頑張ろうと思った。
300: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/27(日) 22:30:06.17 ID:

前スレ立てた時に比べて恐ろしいくらいスレの消費が早いっ!!
自分でも分かるけど、ほんと読み辛いと思うんです。
毎回読んでくれてレスくださる皆さんに感謝感謝です。

それではおやすみなさい。



38: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/28(月) 20:39:53.79 ID:

みなさんのヌクモリティに支えられ頑張って行きたいと思います。
それでは少しだけど

翌日、姉ちゃんとの関係はまだ少しぎこちないっていうか
今までの姉御肌モードになってないっていうかそんな感じで
そりゃ、一気に元通りって訳にはいかなよなって思った。
夜、色々済ませて寝入る時間。

コンコン

俺「なに?」

ガチャ

姉「こっちで寝る」

また、枕持参してるし。
もう、ずっとこっちで寝る気なんかな?

姉「ハグして・・・」
俺「あぁ、うん」
姉「もっと、ギュッと!」
俺「うん・・・」
40: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/28(月) 20:40:49.96 ID:

明日からは気を利かせて、俺が姉ちゃんの部屋行った方がいいのかな?
なんか色々考えちゃって全然エロイ気分になんない。
まぁ、あんな騒ぎ起しといてほとぼりも冷めないうちにって話なんだけどw

姉「キスは?」
俺「えっ、あぁ・・・・チュ」
姉「えへw」

姉ちゃん照れ笑い。俺、なんだか嬉しかった。
寝入るまでまともな会話全然なしで、またずっとキスしてた。
翌朝、姉ちゃんに起される。

姉「健太!」
俺「んっ、あ、おはよう」
姉「おはよw・・・・・チュ・・・・・・・・・えへw」

姉ちゃん枕もって自分の部屋に帰って行った。
えーと・・・・なにこれ?
いや、全然いいんだけど、つか、むしろ嬉しいしw
41: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/28(月) 20:41:54.65 ID:

夜、智恵さんが来た。
友達のアパートから寮に帰る途中寄っただけって。
自分の部屋にいたら懐かしい声がした。
つか、なんで懐かしいんだw

コンコン

ガチャ

智「久しぶりっ!」
俺「おひさですw」
智「やらかしたそうじゃんw」
俺「あは、まぁ・・・」

智恵さんの屈託のない笑顔っていうか話し方っていうか
そういうのがすごく懐かしい気がした。
43: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/28(月) 20:42:54.34 ID:

智「まったくもぉw・・心配したんだぞ?・・・えっ・・健くん?・・・健くん!・・・どうしたの!」

あれ・・・ぐぁ、ヤバイッ!
俺いきなり涙腺決壊。


智「ちょっと!健くん?健くん!」
俺「あれ?あはっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
智「健くん・・・・・・」

拭っても拭っても涙が出てくる。
気付いたら俺、色々吐き出してた。

俺「お・・・俺、ちーちゃんに・・ヒドイこと・・・したのに、そ・・・れ・でも・・姉ちゃん・・大事にしろ・・・って
  言って・・・くれて  でも、俺、姉ちゃん・・・泣かして・・ばっか・・で・・・・・・・・」

智「大丈夫大丈夫!ミクも分かってるからっw」
44: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/28(月) 20:44:44.64 ID:

俺、智恵さんに頭撫でられてた。
元カノに泣きつくって、どんだけ情けないんだ俺・・・・。
部屋の入り口で立ってる姉ちゃんと目が合った。
うぇ、気まずい・・・・・。

智「健くん?元気だすんだぞ」

智恵さん部屋から出て行って姉ちゃんと姉ちゃんの部屋に。
あーあ、やっちまった・・・・・・・。
45: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/28(月) 20:45:35.84 ID:

姉ちゃん達1時間くらい部屋で電話とかしてたみたいで
しばらくすると姉ちゃん智恵さんを車で送りに行った。
今日は姉ちゃん来るかなぁ・・。さっがさっきだし今日は来ないだろうなぁ。
なにやってんだ俺・・・毎回毎回・・・・。素で凹んでた。
車の音がして姉ちゃん帰ってくると二階に上がってきた。

コンコン

「はい」

ガチャ

姉「健太お風呂は?」
俺「もう、入った」
姉「あ、そう」

姉ちゃんなにか言いたそうにしてた。
俺も弁解っていうか話そうと思ったんだけど言えずじまい。
うぁ、早いうちにちゃんと話した方がいいよな・・・。
俺座椅子に座ってテレビ見てたけど全然上の空状態。
46: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/28(月) 20:46:53.92 ID:

姉ちゃん風呂から出て階段上がってくる音が。

コンコン

「はい」

ガチャ

姉ちゃんスタスタ近づいて来て俺の隣に。

俺「え、えーと・・・えっ!!!」

姉ちゃんいきなりハグ。
でも、いつものハグと違って位置が変ていうか・・・。
俺姉ちゃんの両腕で胸に頭を抱きかかえられてる状態。

俺「え?え?なに?」
姉「ありがと」
俺「へ?」
姉「ごめんって言ったら健太嫌がるから、ありがと・・・」
50: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/28(月) 20:52:44.63 ID:
姉「智恵から聞いたよ」
俺「あっ、えーと・・・」
姉「健太の方が疲れてるよね・・・」
俺「あ、いやっ」
姉「そりゃ、少しは智恵に焼いたけど・・・」
俺「ごめん」
姉「健太あたしのために必死なんだって、智恵が言ってた」
俺「・・・・・・・・・」
姉「健太を癒したいなっ」
俺「いや、あの・・・」
姉「胸ちっちゃくてごめんね・・」
俺「ううん。気持ちいい」
姉「今日も一緒に寝よっw」
俺「うん」

姉ちゃん自分の部屋に枕を取りに行った。
56: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/28(月) 20:57:34.66 ID:

枕を持って戻って来ると

姉「はい、これ」
俺「え?なにp!!!ななな、なんで?」
姉「さっきドンキで買ったw」
俺「うえぇぇ???」
姉「1人だと恥ずかしいから智恵と行ったw」
俺「それでちーちゃん呼んだとか?」
姉「別の用もあったんだってw」
俺「・・・・」
姉「だって健太なかったらシないじゃん」

はい、みなさんのご想像通りです。
姉ちゃんにコンドーム渡されてたよ。

姉「健太がソノ気になったらシようねっw」

いや、だからそんなコトをそんな無邪気な顔で言うとか卑怯な気があああ
59: 名も無き被検体774号+:2011/11/28(月) 20:59:19.38 ID:

仕事行ってくる
くっそぉぉぉ!続きみてぇぇぇぇ!
63: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/28(月) 21:03:52.56 ID:

俺「ちょっ、じゃぁ今日って言ったら?」
姉「いいよw」
俺「うそです。ごめんなさい」
姉「ええーっw」
俺「今日はなんかシたくない」
姉「遠慮すんなよwほらほらぁw」
俺「えっと、あの、ほら・・・・さっきのがいい・・・」
姉「胸ちっちゃいのにぃ?」
俺「うんw・・・・・・・・イヒャイ・・・」

俺、ほっぺ摘まれてた。

姉「こっちは痛くない方だよねww」
俺「ふぁい」
姉「そいういう時はそんなことないよって言ってっ!www」
俺「はいw」
67: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/28(月) 21:12:44.93 ID:

めちゃくちゃ恥ずかしかったけど言ってよかった。すっげぇ心地いい。

姉「甘えん坊だなぁw」
俺「・・・・・・」
姉「あ、そうだ。健太お願いがあるんだけど」
俺「なに?」
姉「えっとね・・・・・・ミクちゃんて呼んで・・・」
俺「あは、懐かしいw・・・・でも姉ちゃんがヤメロって言ったんじゃん」
姉「あの時は友達とかもいたしそういう年頃だったのっ!」
俺「俺、姉ちゃん学校じゃ別人みたいだって思ってたもんなぁw」
姉「あっ、そういえば!」
俺「い、イヒャイ・・・・」
姉「さっき智恵のことちーちゃんて言った・・・」
俺「ほへんははい。ひをふへはす」
姉「よろしいww」

ええ、バカやってましたw
104: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/29(火) 20:17:19.26 ID:

結局、エッチなことは全然なしで昔の話とかばっかしてたよ。
あ、キスはたくさんしたけどw

姉「智恵がね、胸がキュンってなったってw」
俺「は?」
姉「「あたしもブラコンになりそう」って、弟いないのにww」
俺「あーぁ・・・俺みっともなかったなぁ・・・」
姉「ううん・・・・・・・・でも智恵の胸の方がよかったんじゃない?w」
俺「いや、あんまし覚えてないよ」
姉「ほんとかなぁw」
俺「頭ナデナデされたのは覚えてるけど・・・」
姉「なんかムカつくw」
105: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/29(火) 20:18:12.92 ID:

姉ちゃんそういうとまた俺の頭抱えてギュってして頭をナデナデしてくれたw
ヤバイ!何回されても気持ちいいwww
しばらくそうしてたら姉ちゃんの心臓の音が聞こえた。

俺「心臓の音聞こえるw」
姉「ドキドキドキドキって速いとかw」
俺「うーん、わかんね。普通なんじゃ?」
姉「結構ドキドキしてるんだけどなぁw」

あとどんな話したっけ・・・・
すごく心地よかったなぁ・・・・。
姉ちゃんのいい匂いたくさん吸えたしw
106: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/29(火) 20:19:13.34 ID:

朝、目が覚めたら姉ちゃんまだ寝てた。
俺の方が先に寝てしまったみたい・・・・・あは、可愛いなぁ。
少し迷ったけどキス敢行。

姉「んんっ、んっ!」
俺「おはようw」
姉「もぉっ!びっくりしたぁww」
俺「ごめんw」
姉「おはようw」
俺「うぇ、雨かぁ・・・」
姉「駅まで送って行こうか?」
俺「まじで?」
姉「うん、あたし昼から1コマだけだから」
俺「ラッキーw」
107: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/29(火) 20:20:41.85 ID:

制服に着替えて下に降りて3人で朝御飯。

母「健太もうこんな時間よ?大丈夫?」
俺「ミクちゃんが駅まで連れてってくれるって」
姉「!!」
母「へぇ「ミクちゃん」がねぇwww」

母ちゃんイジワルそうな顔して姉ちゃん見てる。
姉ちゃん赤い顔して小声で文句を・・・・。

姉「ちょっとぉ・・」
俺「え?」
姉「今言わなくても・・・」
俺「ミクちゃんて呼べって・・」
姉「2人の時だけでしょ!」
俺「えっ、そうなの?」

俺だって少し勇気出したのに・・・。
母ちゃん爆笑。

母「まったく、朝から仲がよろしいことでw」
姉「なっ、もぉ・・・バカ!」
俺「えぇぇ・・・・・・」

みたいな話してたら父ちゃんから電話。
108: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/29(火) 20:21:38.92 ID:

電話に一番近い俺が出た。

俺「もしもし」
父「もしもしじゃねぇ!なに電話出てんだよっ!」
俺「はぁ?」
父「お前は危篤で入院中なんだぞ!」
俺「はぁぁ???」
父「母さんから聞いてないのか?」
俺「なにを?」
父「ちょっ、母さんに代われ」
俺「母ちゃん父ちゃんから。俺、危篤ってなに?」
母「あっ!忘れてたw」

俺が家出した時、父ちゃん会社を休んで帰ってきたんだけど
俺が病気で危篤だってことにしたらしい。
電話の内容は、母ちゃんに週末来てくれって話っぽい。
母ちゃん御丁寧に俺が姉ちゃんを
ミクちゃんて呼んでるって笑いながら話してた。
109: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/29(火) 20:22:26.36 ID:

姉「もおっ!お母さん!いちいち言わないでっ!」
母「なんでミクが怒るのよwww」
姉「うぅ・・・」
母「「みぃちゃん」って言ってた時期もあったよねぇw」
俺「あぁ、覚えてるw」
姉「健太、行くよっ!」
俺「お、ヤバイ!時間が」
母「気をつけて行きなさいよ。みぃちゃんwwwwwww」
姉「うるさい」

俺もミクちゃんじゃなくてみぃちゃんにしようかなw
姉ちゃんしばらく赤い顔してた。

俺「危篤なのに母ちゃん父ちゃんトコ行くの変じゃね?」
姉「うーん、まぁお母さん出社するわけじゃないんだろうしw」
俺「ふーん・・・・・危篤かぁ・・・・恋の病ってヤツ?www」
姉「バカw」
110: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/29(火) 20:23:59.26 ID:

ところで、あれから毎日姉ちゃん俺の部屋で寝てるから記憶が曖昧で
この話よりこっちの話の方が先だっけみたいなことに
なったりしてるんだけど勘弁してくらさい。

母ちゃんが父ちゃんトコに行く日、学校の帰りに姉ちゃんからメールが。
母ちゃんパートが遅くなりそうだから
父ちゃんの「買ってきてくれリスト」を買いに行けそうにないらしい。
で、一緒に買い物に行こうって。
俺、友達にゲーセン誘われたんだけど適当ないい訳して帰宅w
111: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/29(火) 20:25:53.79 ID:

俺「ただいま」
姉「おかえり」
俺「どこ行くの?」
姉「○○と○○だよ。早く着替えて!」
俺「このままでいいよ」
姉「えーっ、せっかくデートなのにぃw」
俺「デートじゃないじゃんw」
姉「いいからw」

10分後、姉ちゃんの車で出発。
頼まれてた物は服ばっかで父ちゃん秋~冬物が殆どないらしい。
自分で買えばいいのに、服のことはよくわかんないし面倒って。
姉ちゃん、俺に今度これ買えば?とかあれはどう?とか言って
肝心の父ちゃんの服が決まらないw
あぁ、女の人の買い物ってこうだよなぁとか
不謹慎だけど智恵さんとのデート思い出してた。
112: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/29(火) 20:26:22.16 ID:

2時間くらいウロウロしてやっと買い物すんで
駐車場の方へ歩いてたらヒデ達(友達)にバッタリ遭遇。

ヒデ「健太ーっ!」
俺「うぉw」
ヒデ「なんだよ、そういうことかよw」
俺「うぜぇwww」
ヒデ「彼女?」
俺「おぅw」

ヒデにしては珍しく気を利かせたのか立ち話を少ししただけだった。
113: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/29(火) 20:27:03.51 ID:

姉「なに、あの子!!胸ばっか見てくるんだよ?」
俺「あはhwwwwwwwwwww」
姉「なによぉ?」
俺「いや、ごめん、あいつの兄貴ダーツバーやってるんだけどさ」
姉「あぁ、智恵と行った?」
俺「うん、そう。で、兄貴があいつに俺が巨乳の彼女と来てたって・・イタタタッタ」

姉ちゃんにほっぺを思い切りつねられてた。

姉「もぉっ!ムカつく・・・」
俺「なんで俺がw」
姉「そんなに巨乳がいいなら智恵にハグしてもらえば?」
俺「ちょっ、だから俺じゃないってw」
姉「ううう・・・・・・」

理不尽だぁぁぁ。
114: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/29(火) 20:27:35.79 ID:

姉ちゃん帰りの車の中でもちょっと不機嫌。

俺「もぉ・・・怒るなよぉw」
姉「別に怒ってないしぃ」
俺「俺、ミ、ミクちゃんの胸の方が好きだけどな」←まだ「ミクちゃん」に慣れてないw
姉「無理しなくていいですぅーw」
俺「ちっぱい好きも結構多いけどなぁ・・・イタタタタt」
姉「ちっぱい言うなww!!!」

姉ちゃん可愛いですw
だれか余ってる人は分けてあげてくらさいw
115: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/29(火) 20:28:14.36 ID:

夕方つか、夜、母ちゃん帰ってくると家中大騒ぎ。
母ちゃん予定の時間に帰れなくて買い物もだけど
晩御飯のしたくも全然してないって。

母「これでなんか食べてて」
姉「えー、こんなにいいの?」
俺「俺、焼肉食べたいww」
姉「2人で焼肉行く?」
俺「やったぁw」
116: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/29(火) 20:28:49.90 ID:

姉ちゃん車で駅まで母ちゃん送って帰ってきた。
晩飯にはまだ早い時間だしのんびりしてた。

姉「健太、なにしてんの?行くよ?」
俺「え?もう?」
姉「週末だし混むから」
俺「あー」
姉「その格好で行くの?」
俺「まずい?」
姉「もっとデートぽい服着なさいよ」
俺「汚れるじゃん」
姉「汚さないようにしなさいよw」

姉ちゃんに言われるまま少しオシャレしてジャケットとか着てみた。
117: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/29(火) 20:29:29.56 ID:

姉「いいんじゃないw」
俺「なんでミクちゃんまで着替えてんの?」
姉「なに言ってんの?デートだよ?」

姉ちゃんなんか気合入ってる?
でも、いつもの姉御調が戻ってきてて俺なんか嬉しかったよ。

俺「え?車じゃないの?」
姉「少しくらい飲みたいじゃんw」
俺「えぇー」
姉「少しだけだからっ!」

どうやらこれ、姉ちゃんの作戦だったぽいです。
118: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/29(火) 20:30:21.93 ID:

焼肉屋でも優しかったつーか、まぁ普段から姉ちゃん少食なんだけど
肉が焼けると俺の取り皿にばっか載せてくれた。

俺「ミクちゃんあんまし食べてないよ?」
姉「そんなに入らないよw」
俺「しっかり食べないから胸ちっちゃいn!!熱っ!!!やけどするじゃんかっ!」
姉「胸の話をするんじゃないっw」
俺「ひでぇw」
120: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/29(火) 20:30:51.46 ID:

姉「このあと、行きたいトコあるんだけど」
俺「カラオケ?」
姉「ううん、ダーツバー」
俺「え?ちーちゃんと行っt!熱っ!やめろよwww」
姉「ちーちゃんって言った!」
俺「ちゃんと「ミクちゃん」て言ってるじゃんかっw」
姉「それはそれw」
俺「で、なんで?」
姉「いいじゃん、別にw」

なんかよくわからんけどダーツバーに連れて行かされることに。
121: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/29(火) 20:32:07.32 ID:

ダーツバーに着くと、さすが週末って言うか人が多かった。
なんとか並んで座れるトコ見つけて座ってるとヒデの兄ちゃん登場。

ヒデ兄「いらっしゃーいw」
俺「こんばんわw」

ヒデの兄ちゃん姉ちゃんの胸と顔を交互に見てたw

姉「どうせ胸ちっちゃいですぅー、前はパット詰めてたんですぅー」
ヒデ兄「いやっ、あのっw」
俺「ちょwwwww」

ヒデの兄ちゃん小さい声で伺うように

ヒデ兄「前の彼女じゃないよな?」
俺「うんw」
ヒデ兄「お前モテるんだなぁw」
俺「いや、ちがっw」
姉「全部聞こえてますよーww」
ヒデ兄「あはは、いやぁw」
姉「あたしが前カノから奪い取ったんですぅw」
ヒデ兄「まじで!!」
俺「ちょ、やめろwwwww」

姉ちゃん酔ってるわけじゃないのにノリノリw
122: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/29(火) 20:33:03.43 ID:

ダーツバーを出る姉ちゃん腕を組んできた。
あぁ、智恵さんともこうして歩いたよなぁ。
俺少し罪悪感が・・・。

姉「あぁー楽しかったぁww」
俺「ヒデの兄ちゃんキョドリまくってたなぁw」
姉「どうする?カラオケでも行く?」
俺「カラオケはいいや、帰ろうよ」
姉「えー、帰るの?」
俺「どっか行きたいトコあんの?」
姉「うーん・・・・・お泊りしたいw」

なんかこれじゃ、智恵さんとのデートの再現みたいでイヤだった。
でも、それって口に出さずに我慢すべきなのかな?しばらく悩んでた。
123: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/29(火) 20:33:45.61 ID:

姉「いや?」
俺「えっと・・智恵さんとのデートの再現みたいでやだ。
  智恵さんは智恵さんで済んだコトだけどミクちゃんはミクちゃんだから。
  でも、俺、そんなに引き出しないし、背伸びしたところで  ダーツバーがめいっぱいだし」
姉「うん」
俺「俺が我慢すればいい話なら全然いいけど
  なんか一緒にしてるようで申し訳ないっていうか・・・・」

どういう言い方したかまではっきりとは覚えてないんだけど
こんな感じのことを必死で説明したよ。
124: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/29(火) 20:34:51.22 ID:

姉「ありがとw」
俺「え、んんんっ!!!」
姉「んっ。えへ、嬉しいなぁw」
俺「ちょっ、こんなトコでw」
姉「あたしも初路チューw」

姉ちゃん酔ってないよな?
絶対何人か見てるよ。
俺にそんな根性ねーし・・・。つかキスで根性とかw

結局腕組んだり、手繋いだりして家に帰ったよ。
なんとなくだけど、今日はエッチするんだなぁとか思ってたw
125: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/29(火) 20:36:19.40 ID:

家に着くと姉ちゃんいきなり

姉「お風呂一緒に入る?」
俺「どっちでもいいよ」
姉「イチャイチャしたいけどぉ・・・明るいトコで見られるのはちょっと・・・」
俺「もう、胸気にすんなって!」
姉「だって・・」
俺「俺がちっぱい好きなんだからいいじゃんっ!」
姉「・・・・・・」
俺「モデルとかだって小さいだr、イタタタタt」
姉「ちっぱい言うなw」

結局、お風呂一緒に入ることになったんだけど
俺浴室で服脱ぐ前からフルおっき。
姉ちゃん自分だけさっさと脱ぐと「きゃぁw」とか言いながら浴室へ。
ヤバイ・・・・・どうしよ・・・。
126: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/29(火) 20:36:57.04 ID:

姉「健太ぁ、どうしたの?」
俺「いや、あの・・・」

ガチャ

姉「なに?」
俺「チ○コが・・・」
姉「ちょっとぉ!なんでよぉwwwww」
俺「あは、なんでだろ」
姉「ドスケベwww」
俺「ごめん」
姉「もう、いいから入っておいで?カゼひくよ?w」

めちゃくちゃ恥ずかしかった。
やっぱおっきしたら丸わかりって、男って損だよな。
131: 名も無き被検体774号+:2011/11/29(火) 20:45:00.66 ID:

書き溜めなくなったんじゃね?
133: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/29(火) 20:46:06.29 ID:

姉ちゃん腕で胸隠しながら色々やってんだけど
それなら一緒に風呂入ろうとか言わなきゃいいのにww
姉ちゃんシャワー浴びながら向こう向いてゴシゴシ中に俺後ろからハグ。
&脇の下から手を滑り込ませてモミモミモミモミ・・・・・・。
姉ちゃん短い悲鳴あげて俺にシャワーをかけてくる。

俺「うぇううううぇぇぇ・・・・・・溺れるじゃんかっ!」
姉「智恵みたいなことしないのっwww」
俺「智恵さんならいいのかw」
姉「うんw」
俺「俺は?」
姉「優しくしてよぉ?」
俺「はい」

姉ちゃんほんと綺麗なんですよ。
体つきはエロくはないかもだけど、なんていうんだろ・・・・
ファッションショーとかで外人のモデルって乳首スケスケの着て颯爽と歩くじゃん?
でもエロい感じゃなくてみたいな?


フルおっきさせといて説得力0だけど。
134: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/29(火) 20:48:20.96 ID:

>>131

能力者?もしくは神ですかw


ごめんなさい。
も少しあるんだけどそれこそ中途半端になるんで一応ここで。

今日もみなさんありがとうございました。
137: 名も無き被検体774号+:2011/11/29(火) 20:51:38.34 ID:

ティッシュ
   置いときますね    _,..〟 --‐‐ー- 〟、
            ,/´゙´           `゙゙´`ヽ、
           丿   丶            /´
          /      \   ヾ  ゝ  /ヽ 、
         /     l   丶 ノ ,.;;〟 ,..;ゝ     `゙ヽ 、
      ,.;;;:〈      ノ  ,..〟;;:: ´,..;;: ´    ,.;:= ´/
 ,,..;:=  ´    ヽ   丶、 ´  ,.;;::-‐ ´     ,.;:=´   /
 `ヽ、     ´ヾー‐ ,.;::-‐´      ,..;:-‐´     ,/
  l  ヽ、     `゙゙´ ̄       ,.;:-‐´      ,/
  l    ヽ、           ,.;:-‐´      ,/
  ヽ、    ヽ、       ,.;:-´       ,/
    \    ヽ、  ,.;::=‐´        ,/
     \    ヽ-´        ,/
       \    l       ,/
         \  l    ,/
          \ l ,/
           `´

161: 名も無き被検体774号+:2011/11/30(水) 12:11:34.58 ID:

俺の上司、先月息子さんが危篤って有給で休んだんだが。
そういえば、娘さんもいたよな……まさかな
177: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/30(水) 19:40:18.25 ID:

こんばんは。
なんか恐いレスがあるんだけどスルーした方がよさそうなんで。

それでは今日もよろしくお願いします。
178: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/30(水) 19:42:03.89 ID:

その後、姉ちゃん俺の背中をゴシゴシしてくれた。
姉ちゃんに背中擦ってもらうの何年ぶりだろ。

姉「健太、大きくなったね」
俺「え?なんで?」
姉「昔はよくこーやってたなぁって」
俺「あぁ、うん」
姉「はい、終了」
俺「ミクちゃん背中流そうか」
姉「うーん、いいw」
俺「なんで?」
姉「イタズラされそうだしw」

くそ、なんでバレたんだwでも浴槽でリベンジ成功w
姉ちゃん恥ずかしがってこっちに背中向けて入ったから
後ろからだっこするみたいにして胸触ったり
うなじにキスしたり耳カプしたり結構やり放題w
180: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/30(水) 19:43:18.19 ID:

チュ・・チュッチュ・・・・
んっ、ん~んっ・・・・・ぁぁ~っ!

チューの音と姉ちゃんが漏らす声が浴室に響いて超エロエロw

姉「もぉ、健太!」
俺「乳首カチカチ・・・」
姉「バカッ!」

マ○コ触ろうと手を伸ばしたら脚を強烈に閉じて突破出来ない。
あ、そうだ、背中が弱点だったんだw

姉「ひゃぁっ・・・んんっ!」


チャーンス!

姉「お願い、やめよ?声が外に聞こえてたらヤバイじゃん」

姉ちゃん真っ赤な顔してた。
ところで、乳首って普通の時と立ってる時で色が少し変わるのを知りましたw
つか、お風呂に入って体が温まったからなのかな?教えてエロイ人w
181: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/30(水) 19:44:14.39 ID:

浴室から出ると姉ちゃんドライヤーに時間かかるからって
俺、先に自分の部屋に。
しばらくして姉ちゃん2階に上がってきて

コンコン

ガチャ

姉「こっちの部屋においでよ」
俺「えー、俺ここがいい」
姉「えー、なんで?」
俺「ここでシたことないし」
姉「うーん・・・」
俺「思い出してニヤニヤ出来るしみたいなw」
姉「バカw」

バタン

あれ、怒っちゃったのかな?

ガチャ

姉ちゃん枕取りに行ってたみたいw
182: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/30(水) 19:45:01.70 ID:

姉「今日はお母さんいないしのんびり出来るねw」
俺「ミクちゃんエロエロw」
姉「だってぇw」

最近気付いたんだけど姉ちゃんの態度が
普段は横暴(姉御肌調)で夜寝るときとかエッチの時は
まるで年下みたいになるんだけど、うーん「ツンデレ」とはなんか違うしなぁ・・・。
まっ、可愛いからいいんだけどww

ベッドに並んで座って少しおしゃべりした。

姉「勇気出して毎晩こっちに来て、コンドームも買って来たのにキスだけで、どうしよって思ってたんだよ?」
俺「え・・・」
姉「だから恥ずかしいけどお風呂一緒に入ればって・・・」
俺「俺今日、ずっとシたくて頭の中エロエロなんだけどw」
姉「やったぁw」
183: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/30(水) 19:45:48.86 ID:

かなり長い間キスしてた。情熱的なヤツ。
智恵さんと比べちゃいけないんだけど
キスの時、智恵さんはされるがままでじっとしてるイメージで
姉ちゃんは腕が背中に回ってきたり頭触ったりって
割とじっとしてないみたいな特徴があって
えーと、何が言いたいんだっけw
あ、そうそう、俺、姉ちゃんのキスが大好きですwww

キスしたまま姉ちゃんのパジャマのボタン外してた。

姉「電気暗くしてよぉ」
俺「あ、うん」

俺の部屋じゃ明る過ぎるか暗過ぎるか極端だなぁ・・。

姉「うぅ・・・だからあたしの部屋がいいって・・」

くそぉー、ベッドでいつでもニヤニヤが出来なくなるぅ・・。
184: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/30(水) 19:46:21.85 ID:

俺「じゃぁ、ミクちゃんの部屋行く?」
姉「うんw」

姉ちゃんに枕持ってもらってお姫様だっこ。

姉「わぁーいw」

ドアの開け閉めしてもらって姉ちゃんの部屋に。

俺「あ、コンドーム忘れたw」

結局取りに戻る俺w

戻ってくると姉ちゃん自分好みのライティングにしてた。

姉「えへ、嬉しいなw」
俺「なんか久しぶり」
姉「あたしだって、思い出してニヤニヤしたいもんw」
俺「今までずっとこっちじゃん」
姉「記憶が新しい方がいいのっw」
185: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/30(水) 19:47:07.46 ID:

姉ちゃん自分の部屋だと大胆になるっていうか落ち着くのか
俺、思い切りキスされて、服も脱がされた。

姉「はい、バンザイしてぇw」
俺「ミクちゃんもバンザイしてぇw」

パジャマをボタン外さずにシャツを脱がすように脱がしたら
姉ちゃん速攻で腕組みして胸を隠した。

俺「あっ、もぉーw」
姉「だってぇw」
俺「ほんとに綺麗なのに・・・」

姉ちゃんの両腕を掴んでオープン。

姉「ううう・・・・・」

姉ちゃんされるがままにつか、抵抗全然しなくて、ちっぱいが目の前に。
目の前にあったら吸っちゃいますよね?本能的にw
186: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/30(水) 19:47:44.81 ID:

姉「んっ!んん~っ・・・・・・んっ・・・」

姉ちゃんに頭抱えられるように抱きしめられた。
うぁ、俺の部屋でしてくれてた「ちっちゃくてごめんね」の生バージョンだ・・・。
右手で乳首を軽くつまんでみたらコロコロしてて可愛いww
左手をパンツの中に進入させてマ○コに指を伸ばす
さっきと違って脚に力を入れてこない。

クチュ

姉「んぅっ!」

濡れてる・・・・。
「濡れてる=感じてる」じゃないことくらい知ってるつもりでも素直に嬉しいw
指に神経を集中させてクリ○リスを探してみる。
・・・・・・・ん、これか?

姉「ぁっ!」

姉ちゃんの腕に力が入って頭をギュっと胸に押し付けられた。
187: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/30(水) 19:48:37.16 ID:

もうだめ。俺我慢できない。
コンドームを取って付けようとしたら、いつの間にか、チ○コから透明なネバネバが・・・。
えぇーい、構ってるヒマはない。そそくさと装着。
あれ?今日のチ○コなんかデカい?いや、これってイく寸前じゃないのか?
パンツの両端を持ってズリズリ・・・。
姉ちゃんお尻を浮かせて協力してくれた。
今更だけど、俺、姉ちゃんもソノ気なんだって思えて興奮MAX。

慌てるな俺!しっかり見定めて挿入。

ビチビチビチビチ・・・

コンドームから空気が押し出される音?見たいな音した。

姉「ぁっ・・・・・んっんっ~・・」
俺「可愛いし気持ちいいし・・・ヤバイw」
姉「バカw」←これがまた可愛いんですw
188: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/30(水) 19:49:39.19 ID:

後は無我夢中で腰動かしてた。
姉ちゃんの腕が背中に回ってくるのがやたら嬉しい。
ごめんなさい。たぶん1分かかってないかと・・・。
しばらくそのままハグしてた。

姉「健ちゃん激しいなぁw」←だいたいだけどこの頃から俺「健ちゃん」になりましたw
俺「ごめん、痛くなかった?」
姉「全然。てか、激しいの嬉しいかな。すっごい求められてる感じがしてw」

俺、賢者タイムで自分本位なセックスしてしまったって反省。
コンドームを外す・・・ぬぉ、なんだこの量は・・・・・・・・。

姉「み・せ・てw」
俺「ちょw」

なんなんだ?姉ちゃんも智恵さんもなんで見たがるんだ?
そういうもんなのか?みなさんのトコはどうでしょうか?
よかったら教えてください。
189: 名も無き被検体774号+:2011/11/30(水) 19:50:02.66 ID:

>>184

テメーのせいで、二日連続会社で朝自慰してんだー。
聖人になりたい。
190: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/30(水) 19:50:55.55 ID:

>>189

ちょw
191: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/30(水) 19:51:47.72 ID:

俺「ごめん、俺、興奮しすぎてちょっと乱暴だったかも・・・」
姉「だから、それも嬉しいからw」
俺「ミクちゃんいっぱい気持ちよくしてあげたい」
姉「えぇ、気持ちいいよw」
俺「どうされたい?」
姉「それを聞くかぁ?www」
俺「だってわかんないし」
姉「あたしだって経験豊富ってわけじゃないよぉ」

普通に会話してるように書いてるけど
キスしたり、ハグしたり、乳首いじったりいじられたり
チ○コニギニギされたり、そういう悪ふざけしながら話してたよw
193: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/30(水) 19:54:11.34 ID:

やがて2回戦突入。
今度は自分本位なセックスはしないと心に決める。
入れたままキスもたくさんしてハグもたくさんした。
うなじや耳も舌でツツーッってしたりカプってしたり届く範囲で全身キス攻撃。

姉「健ちゃん・・・アレして」
俺「アレって?」
姉「だっこしてスるの」

対面座位のことらしいw
いぃーよいしょ。

姉「くぅ・・・・・・んんっ~っ!・・・・ヤバイ、これやっぱヤバイよぉ・・・」

もっと密着出来ないかな?
姉ちゃんの腰に手を回して思い切り引きつけてみた。

姉「あんっ!」
俺「大丈夫?痛い?」
姉「ううん、・・・・・・・・・・ヤバイ」
194: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/30(水) 19:55:03.16 ID:

腰を動かしてみる。

姉「ぅんんんっ~ぁぁ!~あんっ!」
俺「痛い?」
姉(ふるふる)
俺「気持ちいい?」
姉(コクン)

きた!これか!これがいいのかあああ!!!
ん?いや、待て俺。
姉ちゃんに気持ちよくなってほしいんだろ?
イかすのを目的にしちゃだめだ。
イかすを目的=自分本位なセックスじゃないか。
よし、俺まだ冷静だな。偉いぞ俺www
195: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/30(水) 19:55:48.35 ID:

動くの止めて、力を抜いてキスした。
もうほとんど無限キス。うなじと耳もセットでツツーッ&カプw
ふと、気が付いたら姉ちゃん汗がすごい。
ほっぺやおでこに張り付いてる髪をどかせた。
姉ちゃんうるうるした目してるくせにニコッて笑っていっぱいキスしてくれた。
結構長い時間そうしてると動いてないのに自分がイきそうになってくる。
くっ、もう無理。もっかい、さっきの腰引き付け&下から動くを始めた。
196: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/30(水) 19:57:13.24 ID:

姉「はぁっ!ぁぁ~あぁ~んっんっ・・・」

姉ちゃんの腕が頭を抱え込んで来たり背中に回ったりしてきて
俺もうだめ。必死で動く。

姉「やっ・・・んっ、やばっ・・いっ・・く・・・だめぇぇぇぇぇ・・・」

ガクンガクンガクンガクガクガク・・・・・

うわ、またじゃん!俺まだイってないよぉ。

姉「だっめぇぇぇ、健・・ちゃん・・・あた・・・し・・・・イった・・からぁぁ」

いや、俺、まだ・・・もうちょい・・

姉「あんっあぁ~~っ・・・はぁ・・うう・・」

この体勢、上に乗られてるからか、男は思ったよりイキにくいつーか・・・。
197: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/30(水) 19:57:49.74 ID:

姉ちゃんグッタリして俺に寄りかかって来て体が密着。
俺も結構汗かいてるのに気付く。

俺「汗臭くない?」
姉(ふるふる)
俺「大丈夫?」
姉(こくん)

体勢を解こうとしたら姉ちゃんの腕に力が入った。

俺「ん?」
姉「このままがいい・・・」

しばらく、そうしてたけどチ○コが小さくなって
姉ちゃんの中からにゅるんて出てきたので
ゆっくり姉ちゃんをベッドに寝かせた。
198: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/30(水) 19:59:23.51 ID:

いつもなら、姉ちゃんシーツを被ったり胸隠したりするんだけど
さっきまで恥ずかしがってたのが嘘みたいに全裸開放状態。

俺「大丈夫?」
姉「死ぬかと思ったw」
俺「え?」
姉「今までで一番ヤバかった」
俺「よかったw」

はっきり覚えてるのはこの2回戦くらいまでなんだけど
えーと、たしか3回戦は姉ちゃんがバックでシてって。
前に智恵さんに自慢されたのが悔しかったらしいw
姉ちゃんのバックの感想は気持ちはいいんだけど
遊ばれてる感がするしハグ出来ないのがイヤだそうですw
俺は苦手つーかチ○コの裏側の刺激がなんでして、こりゃすぐにイってしまうなって思った。
AV男優とかすごいよなぁ。あれ延々続けるんだから。
199: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/30(水) 20:00:23.42 ID:

後は覚えてるのもう1回対面座位でしたのと
智恵さんが明日、つか、今日来るらしく
俺を取られない為とかなんとかで、フ○ラされまくったあげくア○ル舐めたいって。

姉「だって智恵はしてるのにあたしがしてないってやだっ!」
俺「ちょっ、そんな競争みたいな言い方すんなよw」
姉「競争だもんっ!」
俺「なんでだw」
姉「智恵にあたしがしっかりしてなかったら健ちゃん奪い返すって・・」
俺「俺にそのつもりないから大丈夫だって」
姉「だって・・・」
俺「ア○ルなんてやめようよバッチイしw」
姉「あたし健ちゃんのならウ○チだって食べれるもん!!」
俺「食うな!!!!!」

今思えば裸同士でなんておバカな会話してたんだろ。
200: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/30(水) 20:01:35.04 ID:

朝、目が覚めると姉ちゃんまだ寝てた。
なんの匂いだろ。アロマキャンドル?コロン?シャンプー?
全部混ざった匂いかな?とにかく姉ちゃんのいい匂いが部屋中に充満してたよ。
しばらく、姉ちゃんの寝顔眺めてたら「俺しっかりしなきゃ」とか「もう泣かしたくないな」
とか思えてきてさ、なんていうんだろ・・・・・とにかく、俺姉ちゃん大好きw

でも、イタズラは別腹っていうかw
乳首触ってみる・・・・・・・・・チョン。

ピクン

可愛いwww
201: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/30(水) 20:02:17.15 ID:

あ、くそ、自分だけパンツはいてるじゃん。
ゆっくりズラす・・・・・・・ズリ・・・ズリズリ・・・・。
よし、ヘアーが少し見えたw
ここまで来たら一気に、ズリッ!

姉「んん?あっ、ちょっとぉっ!!」
俺「自分だけ卑怯じゃんw」
姉「もぉw」
俺「おはよ」
姉「おはよ・・・・・・・おはよのキスは?」
俺「んっ・・・チュッ」
姉「んっ」
203: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/30(水) 20:03:29.08 ID:

姉「くたびれた?」
俺「なんで?」
姉「たくさんシたからw」
俺「全然。超気持ちよかったw」
姉「エッチw」
俺「ちょっ、触るなw」
姉「大きくなってるよw」
俺「だーかーらー朝は、男はだれd」
姉「シよ?」
俺「へ?まじで?」
姉「うん・・・・・・朝するの夢だったんだぁw」
俺「どんな夢だw」

ええ、朝からシてました。
俺腹筋が痛いって言ったら姉ちゃんが上に跨ってきて
俺のチ○コ掴んで自分で入れるのが超エロかった。
途中で俺が上になって結局最後は筋肉痛と戦いながら腰動かしてたw
一緒にシャワーしたんだけど、お互い素っ裸のまま腕組んで1階に降りたのが楽しかったよw
205: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/11/30(水) 20:09:08.18 ID:

えーと、今日ので5/6くらい終わった感じかな。

後は、智恵さんきて、エロトーク全開なんだけど割とマジメな?話もしたりしたことを
書いて終わろうかなと思っています。
まじめに3P論(大袈裟w)を展開されて悩んだりしました。
あぁ、それは今もなんだけど。
エロトークしたけどエロはもうないのでパンツを脱ぎたい人は
今日で終わりの方がいいと思いますw
228: 名も無き被検体774号+:2011/12/01(木) 16:05:50.19 ID:

追いついた

昔から健太の事が好きで我慢してた反動なのか
姉ちゃんただの淫乱娘になってきてないか?

240: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/01(木) 23:12:23.42 ID:

それでは、続きから


朝御飯は時間的に少し早い昼御飯になって
姉ちゃんがトースト&ハムエッグを作ってくれた。あぁサラダもあったかな。
姉ちゃん可愛かったなぁ・・・。綺麗だったなぁ・・・。
あれ、なに?姉ちゃんずっと俺と目を合わせない。
俺、目が合うまでガン見w

姉「なに?」
俺「え、いや別にw」

なんだ?無理してすましちゃってw

姉「なにぃ?w」
俺「だってさっきまでシてたんだよ?」
姉「ちょっとぉw」

あははは、顔赤くなってらw
242: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/01(木) 23:12:52.45 ID:

俺「なに照れてんのw」
姉「もぉっw健ちゃんSの才能あるかもねw」
俺「ミクちゃんはどっち?」
姉「あれってMの人もSになれるし逆もそうなんじゃないかな」
俺「ふーん」

なんかはぐらかされた気がするけど
さすがにエロ知識はすごいなぁw

夜、智恵さんが遊びに来るって。
この前があーだったんでなんか少し気まずい。
智恵さんは、そんなに気にしてる風でもなく
いつものようにコンビニ袋ガサガサいわせてやってきたんだけど。
243: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/01(木) 23:13:15.99 ID:

コンコン

ガチャ

智「よっ、元気?」
俺「こんばんは。えっと、この前は、あの・・」
智「もう、いいからw元気そうじゃんw」
俺「え、まぁw」
智「ちゃんと仲直りした?」
俺「いや、別にケンカしてたわけじゃw」
智「あ、そっかwま、とりあえず飲もっかw」
俺「いや、今日は俺・・・」
智「ミクーっ!健くんが言うこと聞かないよぉ」
姉「え?なんで?おいでよ」
俺「えぇ・・・」
244: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/01(木) 23:14:10.71 ID:

俺、渋々立ち上がって、コーラでも飲んで適当なトコで逃げようとか考えてた。

智「ふーん、ミクの言うことなら聞くんだぁw」
俺「うぜぇw」
智「えーん、うぜぇって言われた」
姉「おー、よしよしw」

姉ちゃんの部屋に入るといきなり

姉「はい、座って座って・・・カンパイw」
智「なんかすっごい仲良さそうにみえるんだけど?」
姉「仲いいもんw」
智「さてはシてるなぁ?w」
姉「うんw」

ちょっ、姉ちゃん・・・。
245: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/01(木) 23:14:37.01 ID:

智「いいなぁwどうだった?」
姉「よかったw」
智「健くん、やるねぇw」
俺「い、いや・・・」
智「コンドーム買った甲斐あったねw」
姉「うん。5個使ったw」
俺「ぅおいっ!」

女の人ってこうなの?普段こんな会話平気ですんの?
つかさ、俺って空気なの?それともわざとなの?
246: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/01(木) 23:15:08.80 ID:

智「えーっ!どんだけwww」
姉「昨日4個と今朝1個w」
智「えーっ、朝もぉ?」
俺「ちょwww」
姉「朝スるのいいよぉ?なんか1日中まったりっていうかw」
智「あーなんか、わかるーw」
姉「智恵朝シたことあるの?」
智「うん、あるよw」
姉「ふーん・・・」
智「ねぇー健くんww」

俺部屋に帰りたいよ。つか、とりあえずここから逃げ出したい。
でも、話す内容はどんどんエスカレートしてっていうか・・・。
247: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/01(木) 23:16:01.02 ID:

姉「ほら、前に奥にあたるのって別に気持ちよくないって話になったじゃん?」
智「あぁ、あたってるのは分かるけどってヤツねw」
姉「うん、あれ結構ヤバイかもw」
智「えぇ?気持ちよかった?」
姉「うん。初めはあたってるのは分かるけど・・って感じだったんだけど」
智「うんうん」
姉「だっこしてシた時グリグリグリってなって」
智「うん」
姉「あ、これ続けられたらヤバイってw」
智「え?クリちゃんがいいんじゃなかったの?」
姉「もちろん、クリもいいんだけどぉww」
智「イったのはクリでしょ?」
姉「たぶん、そうw」

前、エロ話は女子の方がエグいって話を聞いたことがあったけど
ここまでエグいとは・・・・・。
248: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/01(木) 23:16:44.38 ID:

俺テレビ見てる風を装ってたんだけどもう限界。

俺「ちょっ!ミクちゃん!!」

智「あれあれぇ?いつからミクちゃんて呼ぶようになったんでちゅかぁ?www」
俺「うっぜぇwww」
智「知ってたけどw」
姉「健ちゃんも絡んでおいでよぉw」
俺「女の人ってこんな会話普通にしてんの?」
智「どうだろw」
姉「してる子達も結構いるよ?高校の頃結構いたしw」
俺「うぇ、そうなんだ。じゃ、学校のヤツらも・・・」
智「こらこら、そういう目で見ないw」
姉「だいたい、健ちゃん女の子だからって思い込みがヒドイんじゃ?」
智「そうそう、女の子でもウ○チはするしオ○ラだってするんだよww」
姉「これだけシてんのにまだ、童貞みたいな妄想をw」
249: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/01(木) 23:17:46.35 ID:

くそ、負けてたまるかw

俺「偉そうに・・ミクちゃんもちーちゃんもこの前初体験したばっかじゃん。
  俺もだけどww」
姉「確かに耳年増は多いかもw」
智「うちら勉強会みたいなのもしたしねぇww」

250: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/01(木) 23:18:16.71 ID:

耳年増かぁ・・・・なるほど。
普段の2人とエッチする時の2人の態度つか仕草に
違和感感じてたのはこれなのかなと妙に納得したよ。
姉ちゃんだいぶ顔赤いし酒のせいかな?智恵さんもかなりハイテンション。
前から聞きたかったことを思い切って聞いてみる。

俺「ミクちゃんとちーちゃんのレズってどこまでなの?」

一瞬部屋が静かになる。うぇ、やっちまったか?俺。
と、思った瞬間2人共爆笑。
252: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/01(木) 23:19:09.49 ID:

智「興味あんの?www」
姉「どこまでってどういう意味よw」
俺「いや、あの・・・」
智「心配しないでいいからwクリちゃん触りっこするぐらいだよw」
俺「男で考えたらありえんw」
姉「そういう人もいるでしょwww」
智「でも、確かにこれぐらいなら女の子の方が多いかもw」

俺、なぜか少し安心。バイブとか使ったりしてたらやだなって思ってたから。
253: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/01(木) 23:20:18.29 ID:

智「健くんとミクってさぁどんな感じのエッチ?」
姉「うーん、だいたい普通のシてぇ、だっこでスるかんじかなぁ」
俺「ちょ、勘弁してください」
智「見てみたいなぁw」
俺「いやすぎるwww」
姉「どうせ、見るだけじゃすまなくなるでしょw」
智「あぁーぁ、3人でシた時楽しかったなぁ」
姉「あぁ、あったねぇw」
俺「いや、あれは精神的に参るつーか・・・」
姉「精神的にって?」
俺「あの頃って公平にとか言ってたけど基本的にちーちゃんと付き合ってたじゃん?」
智「あぁ、まぁねぇw」
俺「ミクちゃんとしてたらちーちゃんに申し訳ないし、ましてや姉ちゃんだしって」
姉「あんまし思い出したくないなぁ・・・結局あたしが我侭言ったから・・・」
智「もう、いいってw健くんまじめだからw」
254: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/01(木) 23:20:47.01 ID:

姉「でも、まさか健ちゃんがいきなり智恵ふるとは思わなかったなぁ」
智「あたしはこっち帰る時すっごい嫌な予感してたよw」
俺「ごめん」
智「もういいってww続いてても留学あるしそれはそれで辛いだろうしねw」

俺、針のむしろ状態。気まずいなぁ・・・。
255: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/01(木) 23:21:54.46 ID:

智「ねぇねぇ、健くんの理屈だとさ、大丈夫なんじゃない?」
俺「はぁ?何が?」
智「3人でスるのw」
俺「なんでそうなるwww」
智「だってミクの彼氏だし、健くんお得じゃんw」
俺「俺、ミクちゃんが嫌がることはしたくないから」
姉「え?なんであたしが嫌がるの?」
俺「ちょ、バカなの?目の前で俺がちーちゃんと・・・」
姉「3人一緒ならそうでもないかなw」
俺「はあぁ?ちーちゃんと同じコトされるのが辛いって・・・・」
姉「そりゃ2人きりでされたらやだよぉw」
智「あぁ、わかるわかる」
俺「はああぁぁぁ???」
智「3人の時はね、気持ちが入ってないっていうか気持ちよければいいみたいな?」
姉「そうそう、かえってスパイスみたいな感じで盛り上がるみたいな」

カルチャーショックっていうやつなのかな。
なんだ、この世界は・・・・。
256: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/01(木) 23:23:12.92 ID:

俺「じゃぁさ、ちーちゃんに彼氏出来たとするじゃん?」
智「うん」
俺「で、ミクちゃんと3人でって言ったら俺絶対嫌だし」
智「あたしだって嫌だよ、なんで自分の彼氏がミクとwww」
姉「そもそも、あたしが拒否るよぉw」
俺「はぁぁぁ???じゃ、なんで俺ならOKなんだ?」
智「そう言われればそうなんだけど、健くんはミクの弟だったからねぇw」
俺「弟じゃないって知ってたじゃんw」
智「うーん・・・でも、まぁ弟みたいなもんじゃんw」
姉「奇跡の三角関係だよw」
俺「ちょwww」
智「ねぇねぇ、正直に言って?」
俺「え?」
智「あたしとミクどっちが気持ちよかった?」

なんだ、その最悪の質問はあああ!!!
257: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/01(木) 23:24:41.82 ID:

俺「え、いや・・・そういうのは比べちゃ失礼っていうか・・・」

姉ちゃん&智恵さん爆笑。

智「まじめーっwwww」
姉「えええぇぇぇっ!あたしって言わないとダメでしょwww」
智「健くん、優しいなぁw」
258: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/01(木) 23:27:05.82 ID:

あと、どんな話したっけ・・・・。

正直、俺も記憶力がそんなによくないから
覚えてる会話の何個かを繋いだような文章?になってますのでご了承を。

朝、目が覚めたら姉ちゃんと智恵さんベッド俺、床で寝てた。
姉ちゃん達どれくらい酔ってたのか分かんないけど
まぁ、酔っ払いのたわ言か俺からかって遊んでたんだろうなと思った。
自分的にはイクとかイカないとかの話の方が楽しかったけどw

この3Pの話は最近でも智恵さん遊びに来た時は
よく盛り上がる話題でして・・・・・・。
俺は姉ちゃんの本音を探ってる今日この頃です。
261: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/01(木) 23:32:11.11 ID:

あとは、ヒマがあれば、警察署に自転車を取りに行った話とか、
この前じいちゃん&おじさん(母ちゃんの兄ちゃん)
来て父ちゃんブチキレた話でも書こうかなと思ってます。

自分が滅入らないためなるべく明るく書いたつもりです。
「w」とかたくさん使って。
めちゃくちゃ読みにくかったと思いますが
スレ3まで立てて頂いてほんとにありがとうございました。


269: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/01(木) 23:41:52.14 ID:

智恵さんがよく言うんだけど大学の男子がつまらないそうです。
すぐ偉そうにもの言うし、知ったかするって。
知らないなら知らないって言えばいいのに、無理して会話に入り込んで来て
空気悪くするとか。

その点俺は知らないわかんないをはっきり言うし
自分で背伸びしてるって言うのが可愛いとか・・・。
嬉しいような悲しいような。

この人年とったら田嶋陽子みたいになるんじゃないかとw
266: 名も無き被検体774号+:2011/12/01(木) 23:39:08.90 ID:

いっそのこと3Pしろよ!
270: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/01(木) 23:45:35.19 ID:

>>266

俺も最近それよく考えるよw
姉ちゃんは初めもそうだったけど、これでほんとにいざ3Pしたら
凹んで泣くんじゃないかと思ったりするんですよ。

智恵さんと付き合えって言ったのに泣いたみたいな。

俺もう姉ちゃん泣かせたくないんで。
271: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/01(木) 23:47:04.25 ID:

それではみなさん、ありがとうございました。
また、スレが残ってたら、報告に来ます。
おやすみなさーい。
312: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/03(土) 07:17:30.06 ID:

おはようございます。

報告じゃぁないんだけど最近思ったことを少しダラダラと書こうかと。

3Pの話なんだけどやっぱ姉ちゃんの反応が怖いです。
自分的には正直言うと、そりゃやりたくないわけないんだけど
姉ちゃんの性格考えたらスパイスがどうのとか言ってるけど
やっぱ、凹みそうな気がするんですよ。

ほんとは、小心者のくせに強がるというかw
その最悪の結果がバイブ事件だと思うし
智恵さんに辛い思いさせたことなんじゃないかと。

難しいのは姉ちゃん本人が強がってる自覚があると時とない時があって
バイブ事件の時は自覚あって智恵さんに俺を売り込んだ?のはなかったんじゃないかと。

3Pがどうのって話の時は明らかに強がってる自覚ないように思えるんです。
もちろん、俺の考えすぎって線もないことはないんだけどw

姉ちゃん俺の全裸を智恵さんに見られてもなんとも思わないのかな?
俺と智恵さんがイチャつくのを見てなんとも思わないのかな?

俺だったら絶対嫌だけどなぁ。
ソフトレズ?の人達ってその辺、独特なものがあるのかな?
俺が、ただガキなだけなのかな?

まぁ3人で盛り上がるバカ話のネタとしては面白いんだけど
酔っ払って一歩間違えば実現しそうで恐いです。
最近は、俺、ほとんど酒飲んでないけどw(あたりまえw)

みなさんの、御意見、御感想をお待ちしておりますw
319: 名も無き被検体774号+:2011/12/03(土) 09:18:50.16 ID:

>俺と智恵さんがイチャつくのを見てなんとも思わないのかな?
その逆もまた然り
いくら智恵が許してくれたからって、ミク健は普段から元カノの前でいちゃついたりのろけたりしすぎだ
320: 名も無き被検体774号+:2011/12/03(土) 09:19:57.86 ID:

バイブ事件なんてあったっけ?

キス無しだったら3Pやっちゃってもいいと思う
322: 名も無き被検体774号+:2011/12/03(土) 11:21:23.43 ID:

>>319

俺も読んでてそこだけがちょっと不快かな。
特に姉が。
2人きりの時は自分だけだの3人だとおkだの。
ちょっと調子乗りすぎじゃねーの?
普通の感覚からすると無神経すぎじゃね?と。

ただ健太はその辺は分かってるっぽいし
そもそも登場人物や出来事が普通じゃねーからなww

その辺は当事者じゃないと分からんものもあるんかな
324: 名も無き被検体774号+:2011/12/03(土) 13:33:36.98 ID:

>>322

普通の感覚からすると無神経って…
普通の感覚ならこんな関係にならねーよwww
3人共気持ち悪い事には変わりない
325: 名も無き被検体774号+:2011/12/03(土) 14:22:00.45 ID:

レスに不快とか気持ち悪いとか野暮ったいこと言ってる暇があったら黙ってパンツを脱いで正座するんだ
それが変態紳士の務めなのだよ
330: 名も無き被検体774号+:2011/12/03(土) 20:49:43.34 ID:

>>324

綺麗で可愛い姉ちゃんが実は姉じゃなくて
従姉だって知って、なおかつ自分に惚れてたりなんかしたら
頭おかしくなる自信ある

嬉し過ぎて
335: 名も無き被検体774号+:2011/12/03(土) 22:28:18.72 ID:

綺麗で可愛い婆ちゃんが実は祖母じゃなくて
従姉だって知って、なおかつ自分に惚れてたりなんかしたら
頭おかしくなる自信ある?



ないな
365: 名も無き被検体774号+:2011/12/05(月) 08:05:29.43 ID:

常識的な意見

誰が一番大切かわかっているな?
当人が何と言っても、ポーズだったり気の迷いだったりする場合もある
揺らがない人間なんていないだろ……健太も家出したしな
ミクを悲しませない、それが命題だから、答えは出るだろ


個人的な意見

男一人、女二人の三角関係が成立するのか知りたいから、突き進め!
何事も経験だ!
レポはたのむ
370: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/05(月) 20:01:25.51 ID:

こんばんは。
ごめんなさい。なんかユーザー設定がどうとかってエラーが出てかけませんでした。

週末は姉ちゃんとエロエロ&しんみりと過ごしてました。
もったいぶるなバカとか言われそうなんで簡単に書くと
姉ちゃんと2回目のラブホテル凸&死んだ父ちゃんと母ちゃんの事故現場に行った。
なんですが、こちらの方は、まとめてまだスレが残ってたら報告ってことでお願いします。

なんか今更感満載なんですが父ちゃんブチキレ事件を。
パンツ脱がなくていいのでよろしくお願いします。
371: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/05(月) 20:02:46.11 ID:

まず、すみません。母さんの兄って書いてますが
死んだ母さんの兄です。言葉足らずって言うかごめんなさいです。

じいちゃんとおじさんが、来ることになったきっかけは
俺の家出を知ったからで、家出した時姉ちゃんが家の電話の登録してる番号を
片っ端からかけて俺が行ってないか聞いたからです。

俺の両親が死んだ時、死んだ母さんの兄夫婦が子供がいないし
俺を引き取りたいと言ってくれてたらしく、
俺が養子ってこと知ったのを機会に俺の意思次第で今の家から
引き取りたいって話らしかった。
じいちゃんはどっちかと言うとそのおじさん夫婦の味方つーか
子供がいないのを不憫に思ってるところがあって
俺の意思次第で父ちゃんを説得するつもりらしかったよ。
372: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/05(月) 20:03:08.73 ID:

俺、その話を聞かされ時、正直悩んだよ。
おじさんの所に行った方が姉ちゃんと付き合うのに
父ちゃん母ちゃんが親戚や世間から白い目で見られないんじゃないかと。

前の日の夜、俺父ちゃんにそれを話した。

父「白い目で見られるとかそんなのどうでもいい話だ。問題は健太の意思だろ?」
俺「俺の意思?」
父「お前は自分がどうしたいかだけ言えばいいから」
俺「・・・・・・・・・・」
373: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/05(月) 20:03:37.46 ID:

翌日、じいちゃんとおじさんがやってきた。
父ちゃんは、姉ちゃんの暴走を心配したらしく
席を外せって話したけど姉ちゃんが頑固に拒否って
結局我が家4人+じいちゃん、おじさんの6人で話し合いになったよ。

30分くらい、当たり障りのない話や近況報告っていうか
姉ちゃんに大学はどうだ?とか俺に学校は楽しいか?とか
話してたんだけど、じいちゃんがついに本題を。
374: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/05(月) 20:04:12.80 ID:

じ「健太、おじさんとこに行かないか?」
俺「え・・・・」
じ「自分の本音で話してみなさい」
俺「父ちゃんがいいならここにいたいです」
じ「父ちゃんがいいなら?」

じいちゃんの顔色が少し変わって父ちゃんに説教っぽく話し始めた。

じ「お前、実の子と同じように育てるって引き取ったよな?」
父「あぁ、そうだけど」
じ「実の子が「親が許してくれるなら家にいたい」って言うか?」

うぁ、しまった!俺、マズイ言い方した・・・。
375: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/05(月) 20:04:37.71 ID:

父「はぁ?高校生にもなりゃ、発想や考え方だって色々あんじゃねーの?」
じ「そんな適当な考え方で子供を育ててるのか?」
父「それじゃ、なに?洗脳でもしろって?」
じ「お前それでも人の親かっ?」

あ、ヤバイ!父ちゃん顔が赤くなってる。

父「健太はな、ガサツな俺と違って周りの人間の顔色伺ってものを言うんだよ!」
じ「・・・・・・」
父「ガサツな俺に育てた親父がなに偉そうにほざいてんだよっ!」
母「お父さん!」

うわ、父ちゃんケンカ腰で言わなくても・・・。
376: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/05(月) 20:05:08.23 ID:

父「健太!まぁ、お前らしいっちゃお前らしい返事だけどな」
俺「・・・・」
父「「自分の意思を言え」って言っただろうが」
俺「はい」
父「周りの顔色伺ってんじゃねーよ」

部屋が静まり返って俺の返事待ちみたいな空気が。

俺「俺、今までどうりここにいたいです」
じ「じゃぁ、どうして家出をしたんだ?」
俺「理由は言いたくないです。でもここが嫌になって家出したんじゃないです」
おじ「お父さん、もういいですよ。健太くんがこう言ってんだから」
俺「お気持ちはありがたいんですが、すみません・・・」
おじ「いや、気にしないで。こっちこそごめんね」

じいちゃんはいまいち納得してないようだったけど
引き取るおじさんが、それなりに納得してくれたから一件落着ってことで。
って、これ一件落着っていうのか?
377: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/05(月) 20:07:09.93 ID:

じいちゃんとおじさんが帰った後

父「家出の理由よく黙ってたなw」
俺「言えるわけないじゃんw」
父「ミクなら言いかねんからなww」
姉「あたし、言おうかどうしようか迷ったよ・・・」
俺「でも、俺がミクちゃんと結婚するとなったらなんか言われるんじゃ・・・」
父「そん時はお前がケンカしろやw」
俺「いや、ケンカ腰でいかなくても・・」
父「なんだ、その程度で付き合ってんのか?w」
俺「・・・・・・・・・・・・・・いや、ケンカするw」
父「つか、もう結婚の話かよw」
俺「父ちゃんだって、高校の時からお母さんと付き合ってたじゃんw」
父「バーカ、俺はしょうがなしにだな・・・・・w」
姉「お母さーん、お父さんあんなこと行ってるよぉw」
母「お父さん若い頃は結構モテてたのよw」
俺「うぇぇぇ?まじで?」
父「もっと言ってくれww」

ええ、なんとかなりましたw
でも、いつか、俺と姉ちゃんが付き合ってるとか結婚とかって話になったら
モメるのかなぁとか遠い目をしてる今日この頃です。
550: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/09(金) 20:58:47.70 ID:

夕方、じいちゃんからダンボール箱が宅配便で届いた。
姉ちゃん開けてガサゴソやってた。


姉「健ちゃん!」
俺「なに?」
姉「これ・・・」
俺「なんだこれ」

服とかサングラスとか腕時計やらアクセサリー。あとは、母子手帳とかアルバムとかビデオテープ。
死んだ父ちゃんと母ちゃんの遺品?らしきものがたくさん入ってた。
じいちゃんからの手紙が入ってて他にもたくさんあるから
またその内じいちゃんちに来なさいって。

姉ちゃん慌てて母ちゃんに携帯かけた。
母ちゃん知ってたらしく今週には送るって言ってたけど
来ないから来週かなって思ってたみたい。
別に見せないつもりもなかったし、全部俺の好きにしなさいって。
551: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/09(金) 20:59:22.97 ID:

なんて言うんだろ。心臓がバクバクするって言うか・・・。
アルバムみたいなのに手を伸ばす。6冊あった。
1ページに横長の写真が縦に2枚づつ入ってた。

姉「健ちゃん、今見なくてもいいじゃん・・・」
俺「いや、別に嫌なもの見るわけじゃないしw」
姉「手が震えてるよ?」
俺「あは、なんでだろw」

姉ちゃん隣にピッタリくっついてハグしてくれた。

俺「やっぱ見る」
553: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/09(金) 21:00:04.23 ID:

初めに見たのは、空港ぽいところで飛行機をバックにした男女のツーショット写真。
死んだ父さんと母さんだ。
新婚旅行ぽい写真で時々景色とか建物や銅像の写真も入ってた。ハワイみたいだ。
ほとんど全部、父さんも母さんも笑ってて母さんのふくれっ面や父さんのおどけた顔の写真もあった。

あれ?俺、なんで涙出るんだろ・・・・・。

姉「健ちゃん、もう、やめとこっ?」
俺「大丈夫」
姉「大丈夫じゃないじゃん!」

姉ちゃんも泣いてた。
554: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/09(金) 21:00:45.53 ID:

2冊目に手を伸ばす。

姉「やめ・・よう・・よぉ・・・」

表紙をめくる。
結婚式の写真だ。
着物姿のツーショットの写真と父さんタキシード母さんウェディングドレスのツーショットの写真。
親戚の人とか、父さん母さんの友達らしき人の写真や
若い頃の父ちゃんと赤ちゃんの姉ちゃんを抱いた母ちゃんの写真もあった。
じいちゃんもばあちゃんも今より全然若いなぁ。
みんなニコニコしてる写真ばっかだった。あ、母さんは泣いてるのもあったかな。
でっかい、ウエディングケーキを2人で切ってる写真もあった。
後半の父さんはお酒のせいか真っ赤な顔してたけど嬉しそうにしてた。

あれ?涙が止まんない・・・・。

俺「・・・なん・・・で・・・泣け・・るんだろ・・・」
姉「健・・ちゃ・・・ん・・・」
555: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/09(金) 21:01:50.26 ID:

俺、3冊目には手が出なかったよ。
気が付いたら声出して泣いてた。
姉ちゃん泣きながら俺をハグして頭を撫でてくれてた。

晩御飯は母ちゃんがカレーを作ってくれてて
姉ちゃんが御飯炊いてカレー温めてくれたのを食べた。
姉ちゃんが俺に気を使って色々話しかけてくれてるのがわかった。
俺も気にしてない風味で普通に話をしたよ。
でも、頭の中はまだ見てない残りの写真が気になって仕方がなかったよ。
556: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/09(金) 21:02:24.01 ID:

晩御飯のあと

姉「お風呂一緒に入ろっかw」
俺「ミクちゃん・・・ちょっと俺1人になりたい・・」
姉「だめっ!絶対だめっ!!」
俺「写真見るだけだから」
姉「じゃ、一緒に見ればいいじゃん!」
俺「泣かない自信ないし・・・」
姉「いいじゃん、泣いたって」
俺「いや・・・・」
姉「なんで・・・健・・ちゃん・・・そ・・う・・なの?」

姉ちゃん涙声だった。
557: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/09(金) 21:02:59.03 ID:

姉「家出・・だっ・・て・1人で・・・・」
俺「・・・・・・・・・」
姉「健ちゃん、が辛・・い時は・・・そば・・・に・いる・・・か・・らぁ・・・」
俺「・・・・・・・・」
姉「ずっと一緒って言ったじゃんっ!!」

あぁ、俺また姉ちゃん泣かした・・・・・・・。

俺「ごめん。・・・・・・あの、写真・・・一緒に見てください」
姉「そんな言い方しないで」
俺「ごめん」
姉「「一緒に見よ」でいいんだから」
俺「うん」
558: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/09(金) 21:03:35.05 ID:

まだ見てない4冊の内1冊は写真が3枚しか入ってなかった。
1枚は母さんが大きくなったお腹をだして、たぶんお腹の大きさがよく分かるように
横向きになって笑顔でピースしてた。
もう1枚はお腹のアップの写真で3枚目はアップにしたお腹の横に
父さんが笑顔でピースしてる写真だった。

だめだ、涙が止まらん・・・・・。
鼻水まで出てきた。辛いお。
560: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/09(金) 21:05:04.65 ID:

中途半端でごめんなさい。
正直しんどいです。
565: 名も無き被検体774号+:2011/12/09(金) 21:10:11.29 ID:

そんなしんどいもんかね
生みの親違ったところで驚いて終わりだわ
567: 名も無き被検体774号+:2011/12/09(金) 21:23:15.46 ID:

自分を生む時の心境とか親達が未来に見てた幸せとか その人の人生が終わる事が分かっているから辛いんだ
568: 名も無き被検体774号+:2011/12/09(金) 21:26:56.45 ID:

なんか、感動してしまった…
574: 名も無き被検体774号+:2011/12/09(金) 23:25:48.29 ID:

父ちゃん母ちゃんは確かに居たんだよ。
その二人分の幸せは今の父ちゃん母ちゃんがくれてるんだから
健太は幸せなんだよ。
許嫁(確定)と10年以上も10代のノリノリな時期を過ごせた訳だし。
580: 名も無き被検体774号+:2011/12/10(土) 01:04:08.95 ID:

別にアルバム見たくらいで涙なんて出んだろ
ちょっとオーバーに書きすぎじゃねーか?
内容も構ってちゃん全開だし釣りくせーわ
583: 名も無き被検体774号+:2011/12/10(土) 01:27:31.31 ID:

>>580

そういうのはちんこしまってからいえ
584: 名も無き被検体774号+:2011/12/10(土) 01:31:50.39 ID:

>>583

もうやる事やったから寝てる
残り汁でパンツ濡れちゃった
595: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/10(土) 15:06:38.89 ID:

俺、泣きながら残りの3冊も見たよ。
1冊は結婚式の披露宴の続きと2次会(後でわかった)
もう1冊は新婚旅行の続きで
最後の1冊は遊園地とか海に遊びに行った時の写真や家の中で普通に
撮った様な写真が入ってた。

あたり前だけど写真に写ってるくらいだから泣き顔や悲しい顔は
ほとんどないわけで笑顔やおどけた顔ばっかりなのが逆に辛かったよ。

ええ、>>567
さんのおっしゃる通りで、付け加えれば今までピンとこなかった
父さんと母さんのことがめちゃくちゃリアルに想像出来て
この笑顔の何日後に事故に会ったんだろうかとか
もし、生きてたらどんな声でどんな笑い方すんのかなとか
どんな声でどんな怒り方すんのかなとか思ったよ。
596: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/10(土) 15:07:38.98 ID:

俺、ダンボール箱にアルバムを戻して自分の部屋に持って行こうとした。

姉「健ちゃんそれ部屋に持って行くの?」
俺「うん」
姉「1人で辛いの抱え込まないで・・」
俺「ありがと。大丈夫w」

俺、素直に姉ちゃんの優しさが嬉しかった。
姉ちゃんは俺に対して「彼女」ってだけじゃなくて
「姉」って役も必死でこなそうとしているように思えたよ。
今思えば警察署で殴られたのも「姉」って立場だったように思えるし・・・。
俺は姉ちゃんに対して「弟」っていう立場を早く卒業したいと思った。
597: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/10(土) 15:08:15.79 ID:

夜、姉ちゃん枕持って部屋に来た。

コンコン。

「なに?」

ガチャ

姉「健ちゃんお風呂は?」
俺「今日はもういいや」
姉「こっちで寝る」
俺「俺、今日風呂入ってないよ」
姉「いいよ別にw」
598: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/10(土) 15:09:34.73 ID:

姉ちゃんわざと明るく言ってくれてんのかな。

俺「くさいかもよw」
姉「大丈夫だよw」

姉ちゃん「ちっちゃくてごめんね」のハグしてくれた
ハグされながらこれ卒業しなきゃなぁとか思った。
姉ちゃん俺が暗くならないように?明るく色々話してくれたよ。
俺のお父さんの方がカッコいいとか、結婚式ってどれくらいお金かかるんだろとか
ハワイ行ってみたいねとか・・・・。

俺「どんな事故だったのかな?」
姉「あたし事故現場知ってる」
俺「え?そうなの?」
姉「うん、前通った時お父さんに聞いた」
俺「ふーん・・・」
姉「行ってみたい?」
俺「え・・・・うん」
姉「明日行こっか?」
俺「近いの?」
姉「○○市。健ちゃんのお母さんの実家があるの」
俺「挨拶に行った方がいいのかな?」
姉「それはお父さんに相談してからにしようよ」
俺「うん」
599: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/10(土) 15:10:20.83 ID:

翌日、姉ちゃんと車で○○市に行った。
30分くらい高速道路を走って降りたらすぐのトコだった。
近くのコンビニに車を止めて100メートルくらい歩いた。
姉ちゃんが父ちゃんから聞いた話らしいけど
今は奥に団地が出来て信号も付いてるけど当時はT字の交差点だったらしい。
姉ちゃん花を供えるか聞いてきたけど、17年も経っていきなりおかしい気がしたし
父さんも母さんもここで死んだわけじゃないしって思って断ったよ。
俺、霊感があるわけじゃないし、来たからって何か感じるものも別になくて
来れば何かあるなんて思ってはなかったけど
自分にがっかりしたって言うか拍子抜けしたっていうか・・・。
600: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/10(土) 15:11:53.69 ID:

夕方、母ちゃんが帰ってきた。
ダンボールの中の品物は父ちゃんが俺が20歳になったら渡すつもりで色々入れてたらしい。
写真は、母さんが作ってたアルバムがあってそっちのアルバムはコメントを書いた紙とか
マンガみたいな吹き出し?にセリフが入ったようになってたりしてて
こっちのはその残りっていうか入りきらなかったのが入れられてるって。
アルバムはじいちゃんちか母さんの実家にあるらしい。

母ちゃんも疲れてるはずなのになんかやたら明るく話してくれてる気がした。
今気付いたんだけど、もしかして>>526
って母ちゃんわざと面白おかしく言ってんのかな。
俺、しっかりしなきゃ。
601: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/10(土) 15:12:28.56 ID:

スレを立てた頃(スレ1)は>>261
辺りでこの夏からの出来事の報告&「吐き出し」が
終わってスレも終了のつもりだったんだけど、ダラダラ続けてるうちに色々起こって
ここまで長くなっちゃいました。
「初めからまとめとけボケ」ですよね。まったく。
602: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/10(土) 15:15:45.63 ID:

こんなスレに付き合ってくださったみなさんのおかげで
吐き出してかなり楽になった気がしてます。
自分を見つめ直せたかって思うと自分のアホさ加減に改めてゲンナリしてます。
でも、やっぱ姉ちゃんが大好きです。
だから、みんな姉ちゃんをウザイとか言わないで゜+.。゚(゚´Д`゚)゚。゜+.゜

今日は父ちゃん帰ってくるそうで、智恵さんも遊びにくるって家の中が
かなりうるさくなりそうですw
603: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/10(土) 15:20:03.18 ID:

報告してて辛かったのは「今」の現状を横に置いといて報告しなきゃなんないことでした。
姉ちゃんと、付き合ってるのに智恵さんとの楽しかったことを書くのとか
この後、家出するんだよなとか思いながらエロのこと書いたりとか・・・。
ええ、「初めからまとめとけバカ」で済む話なんだけどw

ほんとに、みなさんありがとうございました。
精子の匂い論争とかパソコン叩くAAとか「いい質問だ」のAAとか楽しかったですw
長文で叱って下さった方もアンチも偽者も支援して下さった方もみんなみんなまとめてありがとう。
605: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/10(土) 15:24:34.55 ID:

たかが高校生がとか思われるんだろうけど
俺絶対に姉ちゃん幸せにしてみせますよw
ちっぱいだって俺がモミ倒して大きくするんだw
あ、いや、ちっぱいも大好きだけどw

まだ、スレもかなり残ってるんで、なにかいいこと?エロイこと?あったら報告にきます。

それでは、ほんとにありがとうございました。
703: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/15(木) 16:18:49.86 ID:

久しぶりに父ちゃん帰ってきて智恵さん遊びに来るパターンで5人で晩御飯を食べたよ。
智恵さんの実家から大量に地元の具材が届いたらしくそれを使った鍋をしたよ。
えーと、特定回避のためオブラートに包んでいるつもりだけど、だ、大丈夫だよなw
もちろん、父ちゃんも母ちゃんも俺と智恵さんのことや
姉ちゃんと智恵さんのこと、ましてや3Pのことなんか知らないから
俺、正直このメンバーで飯食うのってソワソワするっていうか落ち着かないっていうか・・・。
でも、俺の心配なんか無視するみたいに智恵さん、姉ちゃんとキャーキャーいいながら
晩御飯の支度手伝ってくれてたよ。
704: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/15(木) 16:19:53.09 ID:

俺「おぉ、すげぇ、俺初めてw」
父「まぁ向こうの名物だからなw」
智「結構色々あるんだけど、うちはこういう鍋なんですよw」
俺「えー○○でも更に違うバージョンがあんの?」
智「そうだよ。1回来る?」
俺「あは・・・」

智恵さんなんかイタズラっぽい顔してる気ががが。

父「智恵ちゃん、もう、うちの子になれよw」
智「是非お願いしますww」
姉「じゃぁ、智恵はあたしの妹だねw」
智「健くん、よろしくねw」

ちょ、勘弁してくらさい。
705: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/15(木) 16:20:24.08 ID:

母「智恵ちゃんごめんね。おっさんの相手させてw」
父「だれがおっさんだ!」

みたいな感じでまぁ、なんとか楽しく晩御飯食べてたんだけど
ついに、父ちゃんががが。まぁ仕方ないっちゃ仕方ないんだけど・・・。


姉「あたしもうお腹いっぱい」
父「なに?しっかり食べろよ。だからペチャパイなんじゃねーのか?ww」
姉「う、うるさい!」
父「智恵ちゃん見てみろよ。」
母「お父さん!!!」
父「なぁ健太?」

やめてくれwww
俺に振るんじゃねぇwww
706: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/15(木) 16:21:12.62 ID:

母「お父さん!もぉ・・・オヤジが嫌われるのがよく分かるわ」
智「あは、もう慣れてますからw」
父「あんなに立派なのに突っ込まない方が不自然だろっw」

まぁそれはわからないでもないけどなw

智「あたし、胸でボケてるわけじゃw」
俺「ンププッw」
父「そりゃそうだwwwwごめんwwwww」
智「あー、健くん笑ったなぁww」
母「もぉー、うちの男共はバカしかいないの?」

ぬぉ、姉ちゃん睨んだぁぁぁ。恐いお・・・。
父ちゃん智恵さんにビール注いでもらったりして超上機嫌。
707: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/15(木) 16:22:26.83 ID:

俺にとっては少しヒヤヒヤもんの晩御飯もなんとか終了。
智恵さんと姉ちゃん後片付けが済んだら姉ちゃんの部屋に。
父ちゃん心なしか少し寂しそうw1人でテレビ見ながらビール飲んでた。
俺、近況報告つか世間話つーか、そんな話してたら姉ちゃんやってきた。

姉「お風呂は?」
父「先に智恵ちゃんに入ってもらえよ」
姉「じゃぁ、あたしも一緒に先に入るね」
父「お前は健太と入るんじゃないのか?」
姉「バカッ!」
母「お父さん!」

姉ちゃん智恵さんと風呂へ。

父「なんでバカって言われるんだ?」
俺「知らないw」
母「だってねぇ・・・」
父「なんだよ今更w」

俺なにも言えねぇ。
709: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/15(木) 16:23:37.06 ID:

で、40~50分後
智「すみません、お先ですw」
母「お客さんなんだから遠慮しないでw」
父「健太先に入っちゃえよ」
俺「父さんは?」
父「これ(テレビ)見てるからいいよ」
俺「うん」

智恵さんと母ちゃんなんか話してた。
俺、居間から廊下へ。

ちーちゃん白いTシャツだ。
チッ、ブラしてんのか・・・・・・うぉ、姉ちゃんと目が合った。

姉「あんたねぇ・・・・・・」
俺「へ?」
姉「・・・・・・」

俺逃げるように風呂へw
やばい、姉ちゃんに怒られる・・・。
そうだ、2階に上がんなきゃいいんだw
710: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/15(木) 16:24:59.81 ID:

俺風呂から出ると居間へ。
父ちゃんと母ちゃんテレビみてて、しばらく俺もテレビ見てた。

父「智恵ちゃんはお前とミクのこと知ってんのか?」
俺「うん」
父「まぁミクが言ってるわな。俺気使わなくてよかったのかw」
俺「あれで気使ってたの?w」
父「お、そうだ。じいちゃんからダンボール箱届いてるだろ」
俺「うん」
父「あれは、俺が適当に入れといた分だけでじいちゃんトコにまだ色々あるから」
俺「とりあえず、あれだけでいいよ」
父「そうか。写真見たか?」
俺「うん」
父「母さん美人だっただろw」
俺「わかんないw」
父「○○大学の準ミスだぞw」
俺「そうなの?」
711: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/15(木) 16:25:56.47 ID:

父「うちの母ちゃんと違ってスタイルよかったからなぁw」
俺「ふぅん」
母「お父さん不謹慎でしょっ!」
父「別に不謹慎じゃねーよ。なぁ?」
俺「うんw」
父「ミクのペチャパイは母さんのせいだなw」
俺「出たペチャパイw何時代www」
父「今は言わないのか?」
俺「ちっぱいって言うよw」
父「ちっぱい?・・・あぁ、ちいさなおっぱいの略か!頂きっwww」←メモするジェスチャー

母ちゃん怒るの通り越して呆れてたw
712: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/15(木) 16:26:45.88 ID:

父「健太。死んだ父さん母さんのこと遠慮しないで話していいんだぞ」
俺「えっ・・・・・・・あぁ、うん」
父「知ってることはなんでも教えてやるぞ」
俺「うん、ありがと」

俺自分の部屋に戻って少し写真見てみた。
よし、涙は出ない。もう大丈夫だ。
まだ、ちょっとヤバかったけどw

しんみりしてる俺なんかお構いなしで
隣の部屋の姉ちゃん達はなんか盛り上がってる。

そのうち姉ちゃんの部屋の方の壁を叩く音が。
713: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/15(木) 16:27:47.29 ID:

ドンドンドン!

姉「健太ぁ~!」

うぉ、「健ちゃん」じゃねぇ「健太」だ・・・。なんか恐いお。
つか、最近なんていうんだろ、ツンデレでいうツンモードっていうかこっちの方が多いっていうか・・・。
まぁ、夏より前はそうだったから普段はこれが姉ちゃんらしいんだけどw

俺「なにっ?」
姉「こっちおいでっ!」

ヤバイどうしよ・・・もう酔っ払ってるのか?

姉「早くっ!」

下に父ちゃんいるし大丈夫だよな・・・。
俺、姉ちゃんの部屋に。
714: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/15(木) 16:29:01.24 ID:

コンコン、ガチャ。

俺「なに?」
姉「なにしてたの?」
俺「え?」
姉「なかなか上がってこないから」
俺「父ちゃんと話してた」
姉「どうせエロバナでしょ」
俺「死んだ父さんと母さんの話とか」
姉「えっ・・・・・・・・そうだったんだ。ごめん」
俺「死んだ母さん○○大学の準ミスだったんだって」
姉「へえ、すごぉーい」
俺「母ちゃんとスタイル大違いってw」
姉「え?」
俺「母ちゃんがペチャパイだからミクちゃんもペチャパイなんだってw」
姉「ちょっと、なんの話してんのよっ!エロバナじゃんかっ!」
俺「あはは、エロバナって言っても姉ちゃん達みたいにドギツくないからw」
智「「達」?それはあたしも?ww」
俺「だってそうじゃんかw」
姉「うう・・・」

なんか言い負かした気がしてちょっと俺ウレシスw
715: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/15(木) 16:30:25.76 ID:

姉「あんた、また智恵の胸見てたでしょっ!」

ぐは、やっぱバレてる・・・。

智「健くぅんw見たかったらいつでも言ってよぉw」

智恵さんトレーナーも着てたのに裾持ってガバって。

俺「ぬぉ」
智「ざんねーん、今日はブラしてまぁすww」
俺「いや、ブラしててもさ・・・」

これなんてデジャブー。
ヘソどころか黒いブラ見えた。

智「あはは、可愛いwww」
俺「ちょ」
智「なに今更照れてんの?ぜぇ~んぶ見てるくせにぃw」
姉「やめてよぉ。健ちゃんを誘惑しないでぇ」
智「やだぁ、誘惑してやるぅw」

この人達もしかしてもう酔ってらっしゃるのか?
720: 名も無き被検体774号+:2011/12/15(木) 16:35:35.36 ID:

お、リアルタイムでの遭遇は初めてだ
父ちゃんいいキャラだなwww



724: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/15(木) 16:38:44.78 ID:

>>720
はじめましてぇw
酒飲んでたら少しエロ入るけど智恵さんいわく明るいエロだから気にならないって。
俺は明るいエロじゃなくて軽いエロだから気にならないのでは?と思うんだけどw



728: 名も無き被検体774号+:2011/12/15(木) 16:51:30.24 ID:

健太く~ん?
智ちゃん紹介してくれな~い?
俺のお宝コレクションあげるからさぁ?
729: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/15(木) 16:57:29.77 ID:

>>728
お、お宝・・・・ゴクリ・・・。
智恵さん来年留学するから男はつくんないって言ってますよ。
酔っ払ったら「セフレになってあげようか、いいや、むしろセフレになれ」とか言うけどw 

771: 健太 ◆0/aX7XyDlk:2011/12/17(土) 17:39:18.18 ID:

見境なさすぐるwwwww
つか、父ちゃんの人気に嫉妬w

そういえば翌日、父ちゃんよっぽど使いたかったのか、朝御飯の時さっそく姉ちゃんに
「しっかり食えよ、ちっぱいw」て言って箸で手の甲を刺されてたよ。
笑った俺は睨まれただけで済んだけどw 



姉ちゃんの友達が彼女になった。でも(1)


■■■オススメ記事■■■