1: ウェ美ρ ★:2012/04/16(月) 18:41:24.28 ID:

[2012/04/16]

京阪電気鉄道の新型車両13000系が14日にデビューし、臨時運転と車両展示が行われた。13000系の
第1編成は、宇治・伏見の風景写真を展示した「ギャラリートレイン」として運転されている。

13000系は宇治線(中書島~宇治間)の従来車両2600系を代替すべく新造された車両で、20両
(4両×5編成)を投入する予定だ。2600系と比べて電力量が約35%削減されるほか、走行時の騒音を
低減し、バリアフリーにも対応。第1編成(13001~13051)は来年4月14日まで「ギャラリートレイン」
として運転され、車内広告枠に宇治・伏見の四季折々の写真が展示される。

デビュー当日の14日は、中ノ島~宇治間で13000系による臨時直通列車が運転された後、宇治駅
1番線にて車両展示を実施。車体正面には「13000系デビュー」のヘッドマークと「ギャラリートレイン」
のヘッドマークが掲出された。宇治駅には鉄道ファンなど多くの来訪者でにぎわい、新型車両に
カメラを向ける人々の姿も。同駅では新商品「13000系デビュー記念 宇治線歴代車両メダルセット」
をはじめ、京阪電車オリジナルグッズの販売会も行われた。

京阪電気鉄道では、13000系投入を機に、宇治・伏見観光キャンペーン『宇治・伏見、水と歴史の、
まちめぐり。』を展開している。期間は来年4月14日までの予定。企画乗車券「宇治・伏見1dayチケット」
も発売されており、宇治線および中書島~丹波橋間がフリー区間となっている。また、チケット提示に
よる割引など優待特典もあるという。同乗車券は京阪線各駅で発売され、価格は大人550~900円、
小児280~450円(発駅により異なる)。

▽ソース:マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2012/04/16/127/index.html
▽画像:宇治駅に展示された13000系。鉄道ファンなどでにぎわった
http://livedoor.blogimg.jp/affiri009-001/imgs/3/4/34db5001.jpg
車内の座席や吊り手は萌黄色に。サブカラーに橙も取り入れた
http://livedoor.blogimg.jp/affiri009-001/imgs/5/c/5cd33311.jpg
13000系は20両を投入。宇治線の従来車両2600系を置き換える
http://livedoor.blogimg.jp/affiri009-001/imgs/5/5/559634e1.jpg
3: なまえないよぉ~:2012/04/16(月) 18:52:54.81 ID:

宇治抹茶色か
4: なまえないよぉ~:2012/04/16(月) 18:55:55.65 ID:

なんかどっかで見たようなスタイル
新鮮味が無いな
5: なまえないよぉ~:2012/04/16(月) 19:47:02.07 ID:

お世辞にも良いとは言えない前面の配色。なんとかならなかったものか?
6: なまえないよぉ~:2012/04/16(月) 19:57:48.14 ID:

お茶みたいじゃないか
7: なまえないよぉ~:2012/04/16(月) 19:59:12.13 ID:

いい加減宇治線の淀屋橋直通復活させろよ



 
■■■オススメ記事■■■