1: 影の大門軍団φ ★:2012/05/21(月) 13:33:11.55 ID:

小沢一郎が無罪になった。

東京地裁は4月26日、資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、
政治資金規正法違反(虚偽記載)罪で強制起訴された小沢に対して、無罪を言い渡した。

無罪判決を聞いた「小沢チルドレン」たちが涙を流して喜んだという話も聞こえてきた。
本人はすっかり免罪符を得たつもりで消費税法案での大量造反をほのめかし、政権への揺さぶりを始めている。
永田町も小沢の“復権”で浮き足立ってきたようだが、これは茶番でしかないと思う。

通常、政治家がカネの問題などで被告となった場合、事前に「有罪」という感触をつかめば、裁判を長引かせる。
逆に「無罪」であると確信すれば早期決着を図ることが多い。

小沢のケースでは、先に秘書3人に対して執行猶予つき有罪判決が下されてから、小沢の公判の日程が変更になり、
当初は3月中と見られていた裁判が4月末までずれ込んだ。これは間違いなく小沢の弁護側も「有罪」を予期していた証左だろう。

しかし、判決は「無罪」。

しかし、私は声を大にして言いたい。裁判所が何と言おうと、自民党幹部が「小沢は限りなくクロに近いグレー」と言おうと、小沢はクロだ。

「無罪」とは言うものの、判決要旨をよく読めば、無罪になったのが不思議なほど、小沢の“罪”が詳しく認定されている。

小沢の供述の変遷や「収支報告書は見ていない」という証言が「およそ信じられるものではない」と断じられ、
「たとえ直接証拠がなかったとしても、4億円の簿外処理について、石川らの秘書が小沢に無断でやることはなく、
小沢が関わっていたことは状況証拠で認定できる」とまで言われている。

それでも「無罪」とされたのは、「共謀罪」について問われた裁判だったからだ。
検察役となっていた弁護士が「ほとんど有罪じゃないか」と憤っていたが、その無念はよく理解できる。

私がクロだというのは、小沢はかつて不動産をめぐる民事裁判では完敗したことがあるからだ。
http://president.jp/articles/-/6173
>>2
以降へ続く
2: 影の大門軍団φ ★:2012/05/21(月) 13:33:31.43 ID:

2006年、「週刊現代」が、今回の事件と同じように、小沢本人のカネか陸山会のカネかをあいまいな状態にして、
都心の一等地に多くの不動産を所有していたことを指摘した。小沢側は週刊現代を発行している講談社を名誉棄損で訴えたところ、
一審の東京地裁も、控訴審の東京高裁も「記事の重要な部分は真実」と講談社側の主張を全面的に認めた。

政治資金団体を利用して資産を増やす仕組みは、法に違反しているという“判例”があるのだ。

カネをめぐる事件では、裁判所は小沢のような有名政治家に対して甘い判決を下す一方で、民間人に対しては極めて厳しい。
政治とカネとめぐる事件が起きるたびに、私はある事件を思い出す。

02年、経団連の会長も務めた元新日鉄社長の斎藤英四郎が90歳で亡くなった。2年後、長男で新日鉄常務だった斎藤英樹が
約16億円分の相続税を脱税していたとして国税庁に告発された。英樹はすぐに修正申告を行い、
重加算税分も含めて全額を納付。全面的に罪を認めたことから在宅起訴で済ませ終結したはずだった。

ここまではよくある話だ。しかし、数年後に突然検察は悪質な相続税脱税犯だとして斎藤英樹を逮捕。
懲役1年8カ月、罰金1億6000万円の実刑判決を食らってしまう。新日鉄の常務まで務めた人間が社会から抹殺されてしまったのだ。

形式犯として扱われることの多い政治資金規正法違反と、脱税では問題が違うという人もいるかもしれない。
しかし、民主党には、斎藤と同様に親から贈与(斎藤家の場合は相続)された巨額資産を隠して脱税しながら、
罪には問われなかった鳩山由紀夫元首相という例もある。

何年にもわたって、母親から毎月1500万円という信じられない額の「子ども手当」をもらい続けながら、
修正申告だけでおとがめなしとなった。実刑となった斎藤の例と比べてみれば、あまりにも理不尽だ。

小沢はこれまで「政治家だから検察に狙われた」と主張してきたが、まったく逆だろう。
民間人なら許されないことも、仕返しの怖い与党政治家だからと甘い基準ですり抜けた可能性がある。
50: 名無しさん@12周年:2012/05/21(月) 13:47:49.20 ID:

だから鳩山も小沢も捕まえて欲しいです。
特に自由に飛び回ってる鳩山も拘束しときたい。。
56: 名無しさん@12周年:2012/05/21(月) 13:49:54.76 ID:

コイツら国が違ってたら間違いなく射殺されてるよ(笑)
カメラの前に引きずり出されて。
チャウシェスクの様にな。
57: 名無しさん@12周年:2012/05/21(月) 13:50:29.07 ID:

問題の共謀部分の認定は裁判官が変われば、
その裁判官の心証次第で変わりそうじゃね?
63: 名無しさん@12周年:2012/05/21(月) 13:53:48.99 ID:

>>57

新しい証拠もなし、検察の不正がバレバレ。
心証もクソもないけどな。ミスター有罪が初めて無罪言い渡したんだぜ。
ミスター有罪って名前自体おかしい裁判長だけどな。
74: 名無しさん@12周年:2012/05/21(月) 13:58:39.39 ID:

>>63

つうても、虚偽記載や4億円の記載処理についても了承していた事が認定されてんだぜ?
認識がなかった可能性があるで無罪だから裁判官次第では変わりそうな気がするがな。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/558789/
>大善裁判長は、元秘書との関係について、
>小沢元代表が土地取得公表先送りの方針や、
>自身が提供した4億円を簿外処理して公表しないことを了承していたと認定。
>しかし、「収支報告書に記載すべきだとの認識がなかった可能性がある」と述べ、
>元秘書との共謀までは認めなかった
72: 名無しさん@12周年:2012/05/21(月) 13:57:38.85 ID:

>>57

新証拠がないし、検察の不正暴露されてるのに心証もクソもねーわ(笑)
ミスター有罪判決の異名をとる裁判長が無罪言い渡したし。
ミスター有罪って名前もおかしな意味持つけどな。 この裁判長いままでどういう判決下して来たのかと
62: 名無しさん@12周年:2012/05/21(月) 13:53:07.37 ID:

捜査費30億円も使って調べて掴んだのが、期ズレだもんなw

本体なら修正申告して済むレベル
71: 名無しさん@12周年:2012/05/21(月) 13:57:38.82 ID:

公務員人件費の2割カットを本気でやろうとしてる小沢に対して、
マジ切れした官僚が、小沢クラスの大物政治家ならみんなやってる小遣い稼ぎを
証拠捏造してまで追い込んだんだけど最終的には事情を知ってる
司法に止められた。で、あってる?
84: 名無しさん@12周年:2012/05/21(月) 14:02:30.00 ID:

>>71

あってるのではないでしょうか?
91: 名無しさん@12周年:2012/05/21(月) 14:08:26.86 ID:

>>71

小沢は、取り調べの全面可視化や検事総長の民間人登用など、検察が嫌がることを本気でやるつもりだっただろう。
「田中のオヤジ」を潰した検察には恨みがあるからな。

それにビビった検察が捏造までして……。
■■■オススメ記事■■■